木村博之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
木村 博之
個人情報
フルネーム KIMURA Hiroyuki
誕生日 (1982-01-30) 1982年1月30日(37歳)
出身地 日本の旗 日本
北海道札幌市
国内
リーグ 役割
2006年 - 日本プロサッカーリーグ 審判員

木村 博之(きむら・ひろゆき、1982年1月30日 - )は、日本サッカー審判員

人物[編集]

1982年1月30日北海道札幌市出身。札幌市立前田中学校北海道札幌稲雲高等学校を卒業後、北海学園大学に進学したが、2005年に中退し、日本郵便株式会社(当時は郵便事業株式会社)に契約社員として入社、石狩支店に勤務する[1]

木村とサッカーとの関わりは、1991年に手稲鉄北サッカースポーツ少年団に入団してからで、中学校、高等学校とサッカー部でプレー。郵便事業の契約社員として勤務する傍ら、自らが育った手稲鉄北サッカースポーツ少年団でジュニア指導を手伝いながらサッカー審判員資格取得を目指す。2000年に4級を取得してからは2004年に2級を取得。その後、JFAレフェリーカレッジに入り、レフェリー研修を受ける[1]。2006年に1級資格を取得。

レフェリーとしては2008年にJ2リーグ戦でデビューし、6試合を裁く。J1リーグの担当となったのは2010年からでこの年はJ1リーグ戦10試合、ヤマザキナビスコカップ戦3試合、第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会3試合の主審を担当した[1]

2011年度は、第90回全国高等学校サッカー選手権大会決勝戦(船橋市立船橋高等学校vs三重県立四日市中央工業高等学校)の主審を務めている[2]

2012年度より日本サッカー協会とプロフェッショナルレフェリー契約を締結した。

審判員歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 資料№5 プロフィール (PDF) 審判員とのプロフェッショナル契約の件 - 日本サッカー協会平成23年度第9回理事会資料(2012年1月12日)
  2. ^ 第90回全国高等学校サッカー選手権大会公式記録 マッチナンバー【47】 (PDF) 日本サッカー協会 2011年度大会記録