木村松本建築設計事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

木村松本建築設計事務所(きむらまつもとけんちくせっけいじむしょ)は、建築家木村吉成と松本尚子による日本の建築設計事務所。京都を拠点として幅広く建築設計を手がけている。

略歴[編集]

[1] 参照。木村吉成(1973年- )和歌山県生まれの建築家。1996年大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業。根岸一之に師事。狩野忠正建築研究所を経て、2003年に松本尚子と木村松本建築設計事務所を共同設立。武庫川女子大学京都造形芸術大学大阪工業大学にて非常勤講師[1]

主な作品[編集]

  • 2004年「澤」
  • 2009年「tutuji」
  • 2010年 ”ゼロ年代”の都市・建築・アート「CITY 2.0--WEB世代の都市進化論」
  • 2012年 住宅兼アトリエ兼ギャラリー「K」[2][3]
  • 2012年 住宅兼アトリエ「mina」[4]
  • 「泉北ほっとけないネットワーク」泉北ニュータウン再生プロジェクト[5]
  • 2012年「シノ」
  • 2015年「Nの住宅地の住宅」
  • 2014- ハイツYの修理| Y HEIGHTSの"修復"
  • house HS[6]
  • 2013年 シノハウス[7]
  • 2019 ba hutte(バヒュッテ)
  • HOSULI bakery+cafe
  • house T / salon T、house A / shop B[8][9][10]
  • house/studio O+U [11]

受賞歴[編集]

  • 2013年 LIXILデザインコンテスト入賞(「K」)
  • 2017年 第33回吉岡賞(houseT/salonT)
  • 2016年 第19回CSデザイン賞(「ハイツYの修理」)
  • 2008年SDレビュー入賞(「三人の作家のためのアトリエと住宅」)
  • 2013年 都市住宅学会賞業績賞を共同受賞(「泉北ほっとけないネットワーク」)
  • 2015年 JIA東海住宅建築賞 大賞受賞(「Nの住宅地の住宅」)
  • 2015年 中部建築賞 入選(「Nの住宅地の住宅」)
  • 2018年 第2回日本建築設計学会賞受賞(「house A/shop B」)
  • 2018年 JIA関西建築家新人賞受賞(「house A/shop B」)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 地方で建築を仕事にする”. 地方で建築を仕事にする. 2019年12月5日閲覧。
  2. ^ TOTO通信2013年春号 「リシェ」2019年3月号/京阪神エルマガジン社
  3. ^ 木村松本建築設計事務所『K』について ? design SU / 白須寛規” (日本語). design SU / 白須寛規. 2019年12月4日閲覧。
  4. ^ CASA BRUTUS 12月号
  5. ^ 住宅会議 10月号/日本住宅会議機関誌、新建築2019年2月号
  6. ^ 木村吉成が、木村松本建築設計事務所による京都の住宅「house HS」の設計プロセスを解説している動画” (日本語). architecturephoto.net (2018年4月20日). 2019年12月4日閲覧。
  7. ^ 木村松本建築設計事務所 : シノハウス” (日本語). MakeSeen. 2019年12月4日閲覧。
  8. ^ board, KT editorial (2018年1月10日). “house T / salon T、house A / shop B/木村松本建築設計事務所” (英語). Medium. 2019年12月4日閲覧。
  9. ^ 建築家のキッチン05:house T / salon T - 設計 木村松本建築設計事務所 施工 K's FACTORY” (日本語). 新建築.online/株式会社新建築社. 2019年12月4日閲覧。
  10. ^ 木村松本建築設計事務所《house A / shop B》/小松一平《あやめ池の家》/畑友洋《舞多聞の家》:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape” (日本語). 美術館・アート情報 artscape. 2019年12月4日閲覧。
  11. ^ house/studio O+U - 設計:木村松本建築設計事務所 施工:Arcc” (日本語). 新建築.online/株式会社新建築社. 2019年12月4日閲覧。

出典[編集]