木梨ファンク 〜NORI NORI NO-RI〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
木梨ファンク 〜NORI NORI NO-RI〜
木梨憲武EP
リリース
ジャンル
時間
レーベル 木梨レコード
チャート最高順位
木梨憲武 アルバム 年表
  • 木梨ファンク 〜NORI NORI NO-RI〜
  • (2019年)
ミュージックビデオ
テンプレートを表示

木梨ファンク 〜NORI NORI NO-RI〜』(キナシファンク 〜ノリノリノーリ〜[2])は、とんねるず木梨憲武ソロの1作目のEPである。2019年10月24日より配信が開始された。

概要[編集]

木梨のソロ名義第1弾となる作品[3]ヘッドライナーを務めた「氣志團万博2019」のステージ上で、本作のリリースを発表した[4][5]

配信直後に配信デイリーチャートでiTunesアルバムランキング総合1位、iTunesアルバムランキングJ-POP1位、レコチョク・アルバムランキングデイリー1位、レコチョク・ハイレゾアルバムランキングデイリー1位、Amazonランキングアルバム人気度ランキング1位、dwango.jpアルバム・デイリーダウンロードランキング1位と6冠を達成[2]。11月4日付のBillboard Japan Hot Albumsチャートでは初登場10位を獲得[1]

10月27日の23時59分までに本作を主要音楽配信サイトで購入し、購入したことを示す画像をハッシュタグ「#憲のりのーり」を付けてTwitterで投稿すると、抽選で10名に木梨のサインが入った「大型CDキャリーケース」がプレゼントされるという企画が実施された[2]

本作に収録された楽曲は、いずれも12月11日に発売の1stアルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』に収録された[6]

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.「GG STAND UP!! feat. 松本孝弘」EQ、木梨憲武EQ
2.「Laughing Days」H.U.B.ジョセフ・メリン
3.「チョイ前Love feat. 藤井フミヤ」藤井フミヤジョセフ・メリン、MUSOH
4.「I LOVE YOUだもんで。」木梨憲武UTA、HIRO
合計時間:

曲の解説[編集]

  1. GG STAND UP!! feat. 松本孝弘
    曲名は「ジージー・スタンド・アップ」と読む[2]
    曲の大半を完成させたところで、木梨のオファーによりB'z松本孝弘ギターの演奏で加わった。
    MVにはクラブパートで、EXILEÜSABro.KORNAK-69SWAYDOBERMAN INFINITY)、HI-D、大久保篤志、菊池武夫などが出演している。配信当日に木梨の公式Instagramアカウントにて自身初のインスタライブが実施され、その中でミュージック・ビデオのフル・バージョンが先行公開された[2]。その後11月29日にミュージック・ビデオのフル・バージョンが公開され、1stアルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』の初回限定盤に付属のDVDにも収録されている[7]
    11月29日に放送されたテレビ朝日ミュージックステーション』で披露された[7]
  2. Laughing Days
    2019年9月14日に出演した「氣志團万博〜房総ロックンロール最高びんびん物語〜」にて、自身のラジオ番組土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)で募集した100名のダンサーと共に披露された[8]
  3. チョイ前Love
  4. I LOVE YOUだもんで。
    自身の妻の安田成美に捧げる楽曲として制作された。自身のネット番組『木梨の貝。』にて募集した夫婦の写真で構成されたミュージック・ビデオが制作されている[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Billboard Japan Hot Albums”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2019年11月4日). 2019年12月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e “木梨憲武、初ソロEP『木梨ファンク~NORI NORI NO-RI~』が続々と1位を獲得”. E-TALENTBANK. (2019年10月25日). https://e-talentbank.co.jp/news/116414/ 2019年12月3日閲覧。 
  3. ^ “木梨憲武がEP「木梨ファンク」を来月配信、B'z松本孝弘や藤井フミヤ参加”. お笑いナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年11月2日). https://natalie.mu/owarai/news/350399 2019年10月5日閲覧。 
  4. ^ “木梨憲武、ソロ・アーティストとしてデビュー【氣志團万博】ステージで発表”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2019年9月15日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/80075/2 2019年12月3日閲覧。 
  5. ^ “木梨憲武が10/24にEP『木梨ファンク~NORI NORI NO-RI~』を配信  B'z松本孝弘、藤井フミヤら迎える”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2019年10月5日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/80771/2 2019年12月3日閲覧。 
  6. ^ “木梨憲武の1stアルバム「木梨ファンク ザ・ベスト」発売決定”. お笑いナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年11月2日). https://natalie.mu/owarai/news/353913 2019年11月30日閲覧。 
  7. ^ a b “木梨憲武、「GG STAND UP!! feat. 松本孝弘」MVフル公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年11月30日). https://www.barks.jp/news/?id=1000175350 2019年12月3日閲覧。 
  8. ^ “ダンサー100人従えた木梨憲武の新曲パフォーマンス映像、GYAO!で配信”. お笑いナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年9月27日). https://natalie.mu/owarai/news/349274 2019年12月3日閲覧。 
  9. ^ “木梨憲武が妻・安田成美に捧げる「I LOVE YOUだもんで。」MV公開”. お笑いナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年11月22日). https://natalie.mu/owarai/news/356507 2019年12月3日閲覧。