木田真有

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

木田 真有(きだ まゆ、1982年9月14日 - )は、日本の陸上競技選手。4×400mR日本記録保持者。サトウスポーツプラザ、北海道ハイテクアスリートクラブを経て現在はナチュリルアスリートクラブ所属。北海道出身。帯広市立緑園中学校、北海道帯広南商業高等学校福島大学卒業。

来歴

  • 2001年 - 400mで54秒69の北海道新記録を樹立。
  • 2002年 - 南部忠平記念陸上の400mで53秒47の日本学生新記録を樹立。
コロンボアジア選手権では400mで5位に入賞。
釜山アジア大会では400mで6位に入賞。4×400mRで3分37秒66の日本学生新記録を樹立。
日本選手権の400mで準優勝。
世界陸上大阪大会では4×400mR日本チーム(青木沙弥佳・丹野・久保倉・木田)の4走を務め、3分30秒17の日本新記録を樹立。
  • 2008年 - 北京オリンピック陸上競技4×400mリレーの代表選手に選出された。日本チームは、青木沙弥佳・丹野麻美・久保倉里美・木田真有である。


今日は何の日(4月7日

もっと見る

「木田真有」のQ&A