未来情報産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
未来情報産業株式会社
Mirai Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
603-8158
京都府京都市北区紫野宮西町12番地8
北緯35度00分20.8秒 東経135度45分04.2秒 / 北緯35.005778度 東経135.751167度 / 35.005778; 135.751167座標: 北緯35度00分20.8秒 東経135度45分04.2秒 / 北緯35.005778度 東経135.751167度 / 35.005778; 135.751167
設立 2007年9月4日
業種 情報・通信業
法人番号 4130001047172
事業内容 電子計算機のソフトウェアの設計、開発、製作、及び販売
インターネットを利用した各種情報提供サービス
インターネットのコンテンツの企画、開発、製作
前各号に附帯又は関連する一切の事業
代表者 吉田光男(代表取締役
資本金 4,000,000円
外部リンク www.mirai-ii.co.jp
テンプレートを表示

未来情報産業株式会社(みらいじょうほうさんぎょう、: Mirai Corporation)は、日本のソフトウェア開発メーカーである。

2019年7月現在、一般向けにNFCを利用したICカード読み取りスマートフォンアプリ「全国の ICカード これひとつ」の開発およびサポートを行っている。

「全国の ICカード これひとつ」[編集]

2015年4月から開発が行われている、Suicaを始めとする交通系ICカードおよびEdyなどの電子マネーカードの残高情報などを読み取り、表示するためのAndroid用アプリ。

2019年7月時点で、すべてのカードにおいて、カード発行企業からの公認を受けておらず、個人制作によるアプリ同様、「非公式」である旨が明言されており、表示内容等についてカード発行企業等へ問い合わせず、アプリ内またはマストドンから報告するようアプリ内の説明文などに記載がある。

暗号化がなされていないデータをすべて読み取った上で、アプリ利用者からの報告との照合によって記録されているデータの配置パターンなどを独自に解析することにより、バス用ICカードの乗降バス停や電子マネー機能のあるカードの決済端末をデータベース化し詳細な表示を可能としている。