末広町35番地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

末広町35番地』(すえひろちょう35ばんち)は、一條裕子 著の漫画。1994年5月から1997年3月まで『COMICアレ!』(マガジンハウス)にて連載。1997年5月、単行本刊行。

東西の童話を題材にして、現代の末広町35番地にある団地を舞台に、翻案した連作集。童話の登場人物が団地の住人となっている。パロディではあるのだが、単に移行という作業だけを行っているのではなくて、一旦物語を完全に分解している。あたらしいストーリーは不条理もののようでありながら構成を持ち、寓意があるようでナンセンス、という奇妙なもの。しかしその中でギャグ・センスは冴えていて知性を感じさせる作品である。