本多小百合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ほんだ さゆり
本多 小百合
プロフィール
本名 新谷 小百合
愛称 さゆりん[1]
出身地 日本の旗 日本 静岡県熱海市
生年月日 (1976-09-17) 1976年9月17日(41歳)
血液型 A型
最終学歴 日本大学国際関係学部卒業
所属事務所 セント・フォース
職歴 中京テレビ放送1999年 - 2012年5月
活動期間 1999年 -
ジャンル 報道番組情報番組
配偶者 新谷保志
家族 長女
公式サイト 所属事務所のプロフィール
出演番組・活動
過去

Oha!4 NEWS LIVE』(水・木・金曜日担当)

中京テレビニュースプラス1
中京テレビNEWSリアルタイム
おはZIP!
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

本多 小百合(ほんだ さゆり、1976年9月17日[2] - )は、セント・フォース所属のフリーアナウンサー

来歴[編集]

静岡県熱海市出身。静岡県立三島北高等学校日本大学国際関係学部国際文化学科卒業後、1999年に中京テレビ放送に入社。同期に吉田太一がいる。

入社からしばらくの間は情報番組紀行番組のリポーター、『SPORTS STADIUM』のアシスタントなどを務めていたが、2002年4月から緒方喜子の後任で『中京テレビニュースプラス1』のメインキャスターを担当して以来、衆参選挙特番や地震特番、ドキュメンタリーといった報道番組を多く担当した。

2011年10月、日本テレビアナウンサーの新谷保志と結婚したことを担当番組『おはZIP!』の中で報告した[3]。その後、2012年春に中京テレビを退社することを同局公式サイト内の「アナかると!」で公表。同年5月31日をもって退社し、最後の日までブログの連載を続ける。

2013年12月ごろから「ヤマガタヤ」のイメージキャラクターとして太陽光発電を紹介するなど、フリーアナウンサーとしての活動を始める。2014年5月からセント・フォースに所属。

2015年4月からは日テレNEWS24の報道番組『Oha!4 NEWS LIVE』の水・木曜日ニュースキャスターに就任[4]

人物・エピソード[編集]

  • アナウンサーを志すきっかけになったのは、大学時代にふと見た『24時間テレビ』。この特番のドキュメンタリーを見て感動し、何気なく見ていただけなのに人に勇気や元気を与えるテレビの力を凄いと思ったことが志すきっかけになったという[5]
  • 大学時代に1か月間中国北京へ留学した経験あり[6]。さらに、中京テレビ時代の2005年7月から1か月間、海外研修でワシントンDC、ニューヨーク、パリのテレビ局に入り、報道番組のあり方を学ぶ[7]
  • ミス熱海として活動していた。
  • イタリア料理研究家、潜水士、ダイビングライセンス、NPO日本食育インストラクター、美術検定の資格を持つ。
  • 2006年10月、同年夏の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』で共演した俳優の加藤晴彦と交際していることが報じられた。しかし、互いの仕事と結婚に対する考えが噛み合わないことや、加藤は今後も東京を、当時の本多は名古屋を生活基盤とする気持ちに変わりが無いことなどを理由に、2008年春頃に交際を解消した[8]
  • 報道番組のキャスターとして事件・社会問題を中心に取材をおこなう。2007年8月に起きた「闇サイト事件」では犠牲者の遺族取材、拘置所での被告人取材を重ね、死刑判決当日にはテレビ局で唯一被告人と面会し、遺族をスタジオに招き、緊急特番を放送した。夕方ニュースは4年連続視聴率1位を獲得した。また、2010年度にはNNSアナウンス大賞で優秀賞を受賞した[9]
  • 中京テレビ時代は同局HP内にブログを設けていた。有料サイトでは「着せ替えさゆりん」なるものも登場した。美術展のナビゲーターを務めることも多く、番組と連動して視聴者を招いて特別内覧会を開き、自ら解説してまわった。
  • 2009年、同期の吉田太一とともに映画『ごくせん THE MOVIE』冒頭の空港のシーンにリポーター役で出演した[10]。また、映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』にも事務員役で出演した[11]。なお、本多は学生時代にも映画『釣りバカ日誌9』に出演したことがある[10]

フリーアナウンサー時代の担当番組[編集]

  • Oha!4 NEWS LIVE(水 - 金曜日ニュース担当、2015年3月30日 -2016年4月1日)

中京テレビ時代の担当番組[編集]

特別出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中京テレビNEWSリアルタイム公式サイトにも「さゆりん」とある。
  2. ^ プロフィール”. アナウンスルーム. 中京テレビ. 2002年2月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年11月21日閲覧。
  3. ^ “35歳アナウンサー同士で結婚”. 日刊スポーツ. (2011年10月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111010-847976.html 2012年11月21日閲覧。 
  4. ^ facebook Oha!4 NEWS LIVE <Oha!4は、いよいよ10年目突入!>
  5. ^ “あの季節”ですね”. 本多小百合ブログ gift. 中京テレビ (2010年6月22日). 2012年11月21日閲覧。
  6. ^ OBOGメッセージ”. 就活体験記・実績:メッセージ. 日本大学国際関係学部. 2012年11月21日閲覧。
  7. ^ フォト日記”. フロムスタジオもっと. 中京テレビ (2008年2月1日). 2012年11月21日閲覧。
  8. ^ “加藤晴彦が本多小百合アナと破局していた”. 日刊スポーツ. (2008年9月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080914-408297.html 2012年11月21日閲覧。 
  9. ^ 新年度スタート!そして…”. 本多小百合ブログ gift. 中京テレビ (2010年4月1日). 2012年11月21日閲覧。
  10. ^ a b 感謝を込めて…(前編)”. アナかると!. 中京テレビ (2012年3月29日). 2012年11月21日閲覧。
  11. ^ 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』はスゴイです”. 本多小百合ブログ gift. 中京テレビ (2011年12月11日). 2012年11月21日閲覧。