本川裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本川 裕(ほんかわ ゆたか、1951年昭和26年)- )は、日本の統計学者立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師。専門は、統計データ分析。祖父は、大正に活躍した元関脇黒瀬川浪之助

経歴[編集]

神奈川県生まれ、東京都育ち。東京大学農学部農業経済学科卒業、東京大学大学院農学系研究科博士課程単位取得済修了。埼玉大学経済学部非常勤講師、社会構想研究所研究顧問、地域情報設計研究所研究顧問、財団法人国民経済研究協会研究部長・常務理事などを歴任。現在、シンクタンク・アルファ社会科学株式会社首席研究員立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師の他、インターネット上で「社会実情データ図録」サイトを主宰し、地域の調査等研究に従事。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『統計データはおもしろい!-相関図でわかる経済・文化・世相・社会情勢のウラ側-』技術評論社、2010年10月26日刊行
  • 『統計データはためになる!-棒グラフから世界と社会の実像に迫る-』技術評論社、2012年9月22日刊行 
  • 『統計データが語る 日本人の大きな誤解 (日経プレミアシリーズ223)』日本経済新聞出版社、2013年11月8日刊行

監修[編集]

  • 『口説ける「統計」』G.B.、2009年2月刊行

連載[編集]

  • 『統計から社会の実情を読みとる』(公財)統計情報研究開発センター「エストレーラ」誌
  • 『データが語る”いま”』(株)産労総合研究所「企業と人材」誌
  • 『本川裕のデータは語る』第一法規(株)「議員NAVI」サイト(ウェブマガジン連載記事)

出演番組[編集]

脚注[編集]