本格ミステリこれがベストだ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『本格ミステリこれがベストだ!』(ほんかくミステリこれがベストだ)は、東京創元社が発行していた文庫サイズの推理小説の評論集。2001年から2004年まで毎年1冊ずつ、計4冊刊行された。最初の2冊は、当時刊行されていた文庫サイズのミステリ誌「創元推理21」(2001年5月~2003年2月)の別冊という扱いになっている。

刊行リスト[編集]

  • 本格ミステリこれがベストだ! 2001 (探偵小説研究会他、2001年4月、ISBN 978-4488495015) - 創元推理21別冊
  • 本格ミステリこれがベストだ! 2002 (探偵小説研究会著、2002年4月、ISBN 978-4488495046) - 創元推理21別冊
  • 本格ミステリこれがベストだ! 2003 (探偵小説研究会編、2003年4月、ISBN 978-4488495091)
  • 本格ミステリこれがベストだ! 2004 (探偵小説研究会編、2004年6月、ISBN 978-4488495107)

主な内容[編集]

2001
2002
  • 本格ミステリ往復書簡2002 - 笠井潔・巽昌章
2003
2004

本格ミステリ10選一覧[編集]

2001年版のみ順位が付けられている。以降は順不同。

2001年版[編集]

対象:2000年1月~12月刊行作品

  1. 火蛾(古泉迦十
  2. 木製の王子(麻耶雄嵩
  3. 依存(西澤保彦
  4. 美濃牛殊能将之
  5. 少年たちの密室(古処誠二
  6. 壺中の天国(倉知淳
  7. 幽霊刑事(有栖川有栖
  8. ifの迷宮(柄刀一
  9. 螺旋階段のアリス(加納朋子
  10. 凶笑面北森鴻

2002年版[編集]

対象:2001年1月~12月刊行作品、以下順不同

2003年版[編集]

対象:2002年1月~12月刊行作品、以下順不同

2004年版[編集]

対象:2003年1月~12月刊行作品、以下順不同

関連項目[編集]