本田隆一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本田 隆一(ほんだ りゅういち、1974年 - )は日本の映画監督神奈川県出身。栃木県立大田原高等学校を経て大阪芸術大学卒業、日本大学大学院芸術学研究科修了。

来歴[編集]

2001年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門グランプリ受賞(東京ハレンチ天国 さよならのブルース)。水戸短編映像祭第5回水戸市長賞受賞(あいつはコックリさん)。

映画[編集]

特記のないものは監督のみ担当。

  • 東京ハレンチ天国 さよならのブルース(2001年)監督、脚本、出演。
  • あいつはコックリさん(2002年)
  • 帰ってきた刑事まつり〜背徳美汁刑事(2003年)
  • セクシードリンク大作戦 神様のくれた酒(2003年)
  • プッシーキャット大作戦(2004年)監督、脚本、編集。
  • 穴〜青春の穴(2004年)
  • ウォーターメロン(2004年)監督、編集。
  • 脱皮ワイフ(2004年)監督、編集。
  • ずべ公同級生(2004年)監督、脚本。
  • あさってDANCE(2005年)
  • チェーン 連鎖呪殺(2005年)監督、編集。
  • 戦 IKUSA(2005年)
  • 戦〜第弐戦 二本松の虎(2006年)
  • ハヴァ、ナイスデー〜お別れのバラード(2006年)監督、脚本。
  • そんな無茶な〜彼女が歌う理由(2007年)監督、編集。
  • サクゴエ(2007年)
  • GSワンダーランド(2008年)監督、脚本、編集。
  • 市民ポリス69(2011年)
  • 大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇(2011年)

テレビ[編集]

特記のないものは演出のみ担当。

PV[編集]

舞台[編集]

  • ラフカット第三話「女番長パニック・集団暴行」(2007年)脚本。