本間江梨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
本間 江梨
Eri Homma
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1981年8月4日(32歳)
出身地 茨城県日立市
ラテン文字 Eri Homma
身長 167cm
体重 58kg
血液型 A型
選手情報
愛称 エリ
指高 219cm
スパイク 280cm
ブロック 271cm
テンプレートを表示

本間 江梨(ほんま えり、1981年8月4日 - )は、日本バレーボール選手、ビーチバレー選手。

茨城県日立市出身。実兄はプロサッカー選手の本間幸司

来歴[編集]

小学校1年生よりバレーボールを始める。大成女子高校時代、春高バレー準優勝・インターハイ等に出場した。

卒業後はVリーグイトーヨーカドーに所属、内定選手として高校3年生から活躍していたが1年で退社。その後ビーチバレーに転向し、21歳以下ジュニア全日本代表としてジュニア世界選手権9位、アジア選手権ではベスト8の成績を収めた。

2001年イタリアセリエAモデナに入団。リーグ優勝、ヨーロッパ選手権制覇を経験。ベストリベロ賞獲得、日本人初MVP2回、セリエAでは日本人初の全試合フル出場(2002年)という快挙を達成した。

2002年ロシアリーグのサモロードクに移籍。前年度2部最下位から極東1部リーグ、翌シーズンのスーパーリーグ昇格に貢献し、ベストリベロ賞に加え、最も感動を与えた選手に贈られる賞である『priz zritelskih simpatij』も受賞した。

2003年、インドアバレー全日本代表候補合宿招集されるも[1]、チームがシーズン中のため不参加。

2004年、怪我治療のため帰国して以降休業状態であったが、2008年7月、西堀育実とペアを組んでビーチバレーに復帰した。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
大成女子高校イトーヨーカドー(2000年)→イタリアの旗モデナ(2001-2002年)→ロシアの旗サモロードク(2002-2003年)

脚注[編集]