札幌市山口斎場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
札幌市山口斎場
札幌市山口斎場
情報
用途 火葬場
設計者 PFI斎場運営株式会社
建築主 PFI斎場運営株式会社
事業主体 札幌市
管理運営 PFI斎場運営株式会社
構造形式 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積 40,000 m²
延床面積 12,835 m²
階数 地上2階
着工 2004年平成16年)
竣工 2006年(平成18年)
開館開所 2006年(平成18年)4月1日
所在地 006-0860
北海道札幌市手稲区手稲山口308番地
座標 北緯43度9分10.62秒
東経141度13分34.98秒
備考 PFI方式を採用し、PFI斎場運営株式会社が設計・建設・管理・運営等を行う
テンプレートを表示

札幌市山口斎場(さっぽろしやまぐちさいじょう)は、北海道札幌市手稲区山口308番地にある札幌市が設置する火葬場である。

札幌市山口斎場は札幌市の人口増加や高齢化の急速な進行により火葬件数が増加し、札幌市里塚斎場だけでは対応ができなくなることから建設が計画され、2004年着工、2006年に竣工して同年供用が開始される。

山口斎場の設計・建設・管理・運営については札幌市として初のPFI方式(斎場としては日本国内初)を採用し、PFI斎場運営株式会社が2026年まで運営等を行う。

札幌市は山口斎場の利用区域を定めており、死亡した者の住所または葬儀場の所在地が豊平川の西側(中央区北区東区西区手稲区)の場合は基本的に山口斎場を利用することとなる。

休業日は1月1日友引の日。

施設概要[編集]

  • 敷地面積 - 40,000m2
  • 延床面積 - 12,835m2
  • 構造・規模 - 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上2階
  • 火葬炉数 - 29基
  • 焼却炉(胞衣等の焼却用) - 1基
  • 告別室 - 2室
  • 拾骨室 - 14室
  • 特別控室 - 31室
  • 駐車場 - 大型バス50台、乗用車120台

交通機関[編集]