札幌市立鴻城小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
札幌市立鴻城小学校
札幌市立鴻城小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 札幌市
設立年月日 1900年
開校記念日 11月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 002-8073
北海道札幌市北区あいの里3条6丁目2-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

札幌市立鴻城小学校(さっぽろしりつ こうじょうしょうがっこう)は、北海道札幌市北区あいの里3条6丁目にある市立小学校

所在する拓北・あいの里地区は山口県からの入植者によって拓かれた地域であり、郷里の有名私塾であった鴻城義塾に因んで命名された[1]

当初は1年から6年までの児童すべてが1つの学級で1人の教員から授業を受ける「単級学校」だった[2]。その後も複数の学年が合同で学級を形成する「複式校」であったが、あいの里ニュータウン建設に伴って児童数が増加し、1988年(昭和63年)に学年ごとに学級を形成する「単式校」となった[3]。その後児童数の急増に伴い、1994年に札幌市立あいの里西小学校、1996年に札幌市立あいの里東小学校が分離した。その後は急激に児童数が減少し、2006年には1学年1学級の学年が発生。一時は235名まで減少した。

札幌市教育委員会の事業である「札幌市学校図書館地域開放事業」の指定校となっている。

沿革[編集]

  • 1895年(明治28年)4月 - 山田平助により私立学校設立。
  • 1897年(明治30年)5月 - 私学塾から、公立篠路尋常小学校山口分教所となる。
  • 1900年(明治33年)5月 - 篠路小学校より独立し、公立鴻城尋常小学校となる。当時の所在地は現在の北海道教育大学札幌校の敷地内。
  • 1902年(明治35年) - 夜間開設。
  • 1914年(大正3年) - 校舎を拓北219番地に移転。
  • 1941年(昭和16年) - 鴻城国民学校と改称。
  • 1947年(昭和22年) - 新学制により鴻城小学校と改称。
  • 1955年(昭和30年) - 札幌市に合併、札幌市立鴻城小学校となる。
  • 1984年(昭和59年) - 新校舎引き渡しを受ける。
  • 1988年(昭和63年) - 単式校となる
  • 1994年(平成6年) - 311名が分離開校したあいの里西小学校へ移る
  • 1996年(平成8年) - 578名が分離開校したあいの里東小学校へ移る

[3]

児童数・学級数[編集]

※1999年以降は特殊学級2を含む

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 鴻城小学校のあゆみ
  2. ^ 『札幌の小学校』p.39
  3. ^ a b 『札幌の小学校』p.274
  4. ^ 「鴻城小 117年のあゆみ」

参考文献[編集]