札幌高等裁判所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の旗 日本高等裁判所
札幌高等裁判所
Sapporo-High-District-Court-01.jpg
長官 綿引万里子
組織
管轄区域 北海道
担当検察庁 札幌高等検察庁
上位裁判所 最高裁判所
下位裁判所 札幌地方裁判所函館地方裁判所旭川地方裁判所釧路地方裁判所
札幌家庭裁判所函館家庭裁判所旭川家庭裁判所釧路家庭裁判所
概要
所在地 060-0042
北海道札幌市中央区大通西11丁目
北緯43度3分35秒
東経141度20分24秒
座標: 北緯43度3分35秒 東経141度20分24秒
法人番号 5000013010007
設置 1947年昭和22年)5月3日
前身 札幌控訴院
札幌高等裁判所
テンプレートを表示

札幌高等裁判所(さっぽろこうとうさいばんしょ)は、北海道札幌市にある日本高等裁判所の一つで、北海道を管轄している。略称は、札幌高裁(さっぽろこうさい)。

札幌高等裁判所(さっぽろこうとうさいばんしょ)は、北海道札幌市中央区所在の高等裁判所。北海道を管轄する。 管内には、地方裁判所4庁、家庭裁判所4庁、簡易裁判所33庁が設置されるほか、15の検察審査会が設置されている。

概略[編集]

所在地 北海道札幌市中央区大通西11丁目 札幌高等・地方裁判所合同庁舎

  • 1881年 - 函館控訴裁判所として設置[1]。(現在の函館市元町(南部陣屋跡地)に設置[2]
  • 1886年 - 函館控訴院と改称。
  • 1921年 - 函館控訴院を札幌に移転し札幌控訴院開設。
  • 1947年 - 裁判所法の施行により、現在の札幌高等裁判所に改称。
  • 1971年 - 函館支部が廃止。

歴代長官[編集]

(在任期間、後職など)

部署と法廷[編集]

民事部[編集]

  • 第2民事部(第802号法廷)
  • 第3民事部(第802号法廷)

刑事部[編集]

  • 刑事部(第801号法廷)

その他[編集]

札幌市資料館(2005年2月)
  • 1926年 竣工の前庁舎(札幌市中央区大通西13丁目、現在の札幌市資料館)は、1997年に国の登録有形文化財に選ばれている。
  • 全国に7つ建設された控訴院建築のうち、現存するのは札幌と名古屋だけである。
  • 2013年3月1日から、札幌高等・地方裁判所合同庁舎の入口において、入庁者に対する手荷物検査が実施されている[4][5]。同様の検査は当所以外に東京と大阪の高等裁判所庁舎でも実施されている。

脚注[編集]

  1. ^ 函館地検の沿革:函館地方検察庁
  2. ^ 坂上に異国風エリア - 函館古地図マップで、明治の町並みを巡る - 函館市公式観光情報サイトはこぶら
  3. ^ 佐藤久夫氏死去/札幌高裁長官 | 全国ニュース | 四国新聞社
  4. ^ 札幌高等・地方裁判所庁舎(本館・別館)における入庁者の手荷物検査の実施について
  5. ^ 手荷物検査の実施方法について(平成25年8月1日から)