朱友璋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

朱友璋 (しゅゆうしょう、生没年不詳)は、後梁の初代皇帝朱全忠の第5子。

生涯[編集]

後梁の建国後、福王に封じられた。913年に許州節度使、検校太保に任じられる。914年、徐州節度使蒋殷を討って軍事的な功績を揚げた。朱友珪のとき、鄆州留後を務めた。朱友貞のとき、忠武軍節度使となり、武寧に駐屯した。

妻の張氏は張全義の娘であった。