朱軒姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

朱 軒姫(しゅ けんき、1592年5月以降 - 万暦21年3月19日1593年4月20日))は、万暦帝の第8皇女

経歴[編集]

万暦帝李徳嬪の次女として生まれた。朱軒姞(仙居公主)の同母妹、朱軒嬁(香山公主)の同母姉である。

出生日については記録がないが、万暦21年3月19日(1593年4月20日)死去した。泰順公主の位を追贈され、金山に葬られた。

伝記資料[編集]

  • 『国榷』
  • 『明神宗実録』