朴鐘学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
獲得メダル
韓国の旗 大韓民国
男子 柔道
世界柔道選手権
1981 マーストリヒト 71kg級
1979 パリ 71kg級

朴鐘学(パク・チョンハ、: 박종학: Chong-Ha Park1957年ないしは1958年 - )は韓国出身の柔道選手。階級は71kg級。

人物[編集]

1979年の世界選手権では3位となった。翌年のモスクワオリンピックには韓国がボイコットしたために出場できなかった。1981年の世界選手権では、決勝でフランスのセルジュ・ディオを崩上四方固で破って、韓国の選手として世界大会で初めての金メダルを獲得した[1]。その後、1984年のアジア選手権で2位になったものの、ロサンゼルスオリンピックには出場できなかった。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「第14回世界選手権特集」近代柔道 ベースボールマガジン社、1985年11月号、38頁