杉山太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

杉山 太郎(すぎやま たろう、1952年9月 - 2001年2月5日)は、中国演劇研究者、明星大学教授日本語教育、中国語教育、中国人口論にも業績がある。

人物[編集]

東京都生まれ。小学生時代に雑誌表紙モデルを務める。東京教育大学附属駒場中学校・高等学校卒業。同級生に四方田犬彦鈴木晶らがいた。四方田犬彦『ハイスクール1968』では四方田と最も仲が良い天才的少年として登場する。

1975年東京大学文学部中国文学科卒。1986年同大学院博士課程満期退学。1981年中国・東北師範大学内中国赴日留学生予備学校日本語専門家。1987年明星大学専任講師。1997年明星大学教授。学習院大学横浜国立大学東京大学で非常勤講師を務めたが、2001年2月に交通事故で死亡した。死後、友人らによって遺稿集『霧里観花』(中国語)、『中国の芝居の見方』が刊行された。

著訳書[編集]

  • 中国の芝居の見方 好文出版、2004.6(瀬戸宏編、田仲一成まえがき、瀬戸宏あとがき、杉山太郎著作目録)

共著[編集]

  • 霧里観花-中国戯劇的可能性 中国戯劇出版社 2003.9(伊藤茂、中山文との共著、中国語、黎継徳訳)

共訳書[編集]

  • 戦後日本文学管窺-中国的視点 明治書院、1986.5 李徳純、杉山太郎ほか訳
  • ドキュメント・中国の人口管理 亜紀書房、1992.3 若林敬子編・杉山太郎監訳
  • 中国の社会病理 亜紀書房、1997.6 張萍、馬場節子訳・杉山太郎監訳