杉山明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

杉山 明(すぎやま あきら)は、日本外交官山形県警察本部長や、内閣官房内閣審議官外務省儀典長を経て、駐スリランカ特命全権大使

人物・経歴[編集]

東京都出身。1984年東京大学法学部卒業、外務省入省[1]。外務省欧州局ロシア支援室長、外務省中南米局中南米課長、在ニューヨーク日本国総領事館領事等を経て、2013年山形県警察本部長[2][3]

2015年外務省中南米局長補佐[4]。同年外務省中南米局兼国際情報統括官審議官。同年発足した国際テロ情報収集ユニットの担当審議官に就任[5][6]。同年内閣官房内閣審議官[7]。2017年外務省儀典長〔大使〕[8]

2018年から駐スリランカ特命全権大使を務め[1]、2019年にはコロンボで、総額2億6300万円を供与限度額とする無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換を行った[9]

同期[編集]


脚注[編集]

  1. ^ a b エチオピア大使に松永氏 日本経済新聞2018/8/28
  2. ^ 「県警:本部長に杉山氏 /山形」毎日新聞 2013年09月03日
  3. ^ 「人事、警察庁 」日本経済新聞(2013/9/2 21:38)
  4. ^ 「人事、外務省 」日本経済新聞2015/8/24 0:00
  5. ^ 「警察庁出身の滝沢氏ら起用=新設の対テロ組織担当審議官」時事通信 12月8日(火)0時9分配信
  6. ^ 「人事、外務省 」日本経済新聞2015/10/6 0:00
  7. ^ 人事、内閣官房 日本経済新聞2015/12/9 0:02
  8. ^ 「人事、外務省 」日本経済新聞2017/3/10 0:00
  9. ^ スリランカに対する無償資金協力 「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換外務省令和元年7月17日