杉山晃基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
杉山 晃基
東京ヤクルトスワローズ #35
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都葛飾区
生年月日 (1997-06-25) 1997年6月25日(23歳)
身長
体重
183 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2019年 ドラフト3位
年俸 750万(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

杉山 晃基(すぎやま こうき、1997年6月25日 - )は、東京都葛飾区出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。

来歴[編集]

小学校1年から、リトルリーグの東京北砂リーグで野球をはじめる[2]。小学校時代は主に内野手を務めていた[2]。葛飾区立立石中学校に在学していた当時は墨田ポニーに所属していた[2]。中学校卒業後は盛岡大学付属高等学校に進学し、2年から投手に転向する[2]。高校時代は2年夏にチームは甲子園出場を果たすも、自身はベンチ外であった[3]。高校卒業後は創価大学に進学する[3]

大学では1年の春季よりベンチ入りし、2年の秋季には5冠(最多勝、MVP、最優秀投手、最優秀防御率)に輝き、第48回明治神宮野球大会に出場する[3]。初戦の関大戦に登板し、5回1失点の投球内容で勝利を収める[3]。続く2回戦の星槎道都大学戦でも登板するも、6回に暴投による失点で敗退する[4]。3年には第67回全日本大学野球選手権大会に出場するも、初戦の宮崎産業経営大学戦で5失点を喫し、6対2で敗退する[5]。同年の秋には第49回明治神宮野球大会に出場するも、こちらも初戦である2回戦の関西国際大学戦で2本塁打を被弾し、4対2で敗退する[6]。4年時にも第68回全日本大学野球選手権大会に出場し、7回1失点と好投する[7]。大学最後の全国大会である第50回明治神宮野球大会には関東地区代表戦で敗退しており、出場していない[8]。なお、関東地区代表戦では先発するも一死も取れずに4安打5失点で降板している[8]。大学時代のリーグ通算成績は25勝2敗[9]

2019年度新人選手選択会議にて、東京ヤクルトスワローズから3位指名を受けた。

選手としての特徴[編集]

ストレートの最速は154 km/h[3]。変化球はスライダーフォークを投じる[3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 35(2020年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ヤクルト - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2021年1月13日閲覧。
  2. ^ a b c d “盛岡大付・杉山 初先発白星発進も笑顔なし”. 日刊スポーツ. (2014年9月3日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20140903-1360948.html 2020年3月8日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f “創価大・杉山「醍醐味」160キロ目指す剛球王子”. 日刊スポーツ. (2017年11月24日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711240000490.html 2020年3月8日閲覧。 
  4. ^ “創価大・杉山「悪いところが出た」暴投で決勝点献上”. 日刊スポーツ. (2017年11月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711120000606.html 2020年3月8日閲覧。 
  5. ^ “最速154キロ創価大杉山5失点KO「自分の甘さ」”. 日刊スポーツ. (2018年6月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806120000594.html 2020年3月8日閲覧。 
  6. ^ “創価大・杉山2発浴び敗退、来秋ドラフトへ成長誓う”. 日刊スポーツ. (2018年11月11日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811110000843.html 2020年3月8日閲覧。 
  7. ^ “プロ注目創価大・杉山が雪辱、痛みに耐え7回1失点”. 日刊スポーツ. (2019年6月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906100000677.html 2020年3月8日閲覧。 
  8. ^ a b “創価大 ヤクルト・ドラ3杉山、日本ハム・ドラ5望月、サヨナラ負けに涙”. スポーツニッポン. (2019年10月30日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/30/kiji/20191030s00001089208000c.html 2020年3月8日閲覧。 
  9. ^ “東洋大・佐藤都志也ら東北ゆかり3選手が志望届提出”. 日刊スポーツ. (2019年9月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909130000708.html 2020年3月8日閲覧。 

関連項目[編集]