半保護されたページ

杉崎美香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

すぎさき みか
杉崎 美香
プロフィール
本名 田部井 美香
愛称 杉さま、みかりん
出身地 日本の旗 日本 大分県大分市
生年月日 (1978-10-31) 1978年10月31日(42歳)
血液型 AB型
最終学歴 山口大学人文学部卒業
所属事務所 セント・フォース
職歴 信越放送アナウンサー(2001年4月 - 2003年9月)→現職
活動期間 2001年
ジャンル 情報系
配偶者 あり (2015年 –)
公式サイト セント・フォース公式
杉崎 美香オフィシャルブログ
出演番組・活動
出演中KEIBA BEAT』  『キニナル金曜日』
出演経歴小倉智昭のラジオサーキット
au ONAIR MUSIC CHART
めざましどようび
笑いがいちばん
めざにゅ〜
世界ナゼそこに?日本人 〜知られざる波瀾万丈伝〜』 など
備考
取得
  • 教員免許(中学校英語、高等学校英語)、日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート、日本酒利き酒師、ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター、普通自動車免許
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

杉崎 美香(すぎさき みか、1978年10月31日 - )は、セント・フォース所属のフリーアナウンサーラジオパーソナリティタレント血液型AB型身長158cm。夫は、5歳年下のフジテレビディレクター。2003年10月放送開始の『めざにゅ〜初代MCテレビラジオを中心に活動。2021年現在、2本のテレビ番組に出演中。2016年に男児を出産、子育て中である。

来歴

  • 大分県大分市出身。大分市立別保小学校大分市立鶴崎中学校大分県立大分鶴崎高等学校を経て山口大学人文学部卒業後、2001年SBC信越放送にアナウンサーとして入社。2003年9月まで2年半務めた。
  • ミス○○、準ミス等、華やかな経歴を持つ就活生が多い中、そういった容姿や経歴を持たない杉崎が局アナに合格し、続けていくのは大変だったと自身が語っている。高校野球で例えるならば、無名の公立高校が有名強豪私学を撃破していくそんな感じであった。ひたむきに頑張る姿が徐々に視聴者の心を掴みポジションを確立していった。
  • SBC退社と前後してセント・フォースのオーディションを受け合格。退社直後の2003年10月1日に始まった、フジテレビジョンの『めざにゅ〜』でいきなりメインキャスターに起用され、一時期出演回数は減ったものの2011年9月30日まで丸8年務めた。これにより知名度も上昇、2006年8月からネットサイトGyaOで初の冠番組『杉崎美香のおやすみ図書館』が放送されたほか、ラジオ番組のパーソナリティやNHKの演芸番組でMCを務めるなど、幅広く活動している。
  • 2003年当時、地方の元局アナがキー局で活躍することは少なかったが、杉崎は全国区で活動し成功をおさめた。女性フリーアナウンサーのパイオニア的存在で、セント・フォースの知名度を上げた最大の功労者と言える。その後、『めざましテレビ』は、杉崎美香、高樹千佳子皆藤愛子の3人が出演、セント・フォースは全盛期を迎えた。
  • めざにゅ〜』のオープニング「これからお休みになる方もこれからもお目覚めになる方も4時になりました。めざにゅ〜の時間です」というフレーズは流行になり、著名人も真似をしていた。『めざにゅ〜』は微妙な時間帯に放送されていたため、業界人が好んで視聴したからである。飲み会後のシメのラーメン、早朝のお茶漬けといった感じで早朝番組では異例の高視聴率をマークした。
  • 親しみやすい八重歯が特徴で、テレビ・雑誌等で「早朝の顔」や「八重歯のめざまし天使」と紹介された。八重歯については、アナウンサーとしては珍しいため賛否両論がある。しかし杉崎本人によると家庭の経済状況で治療を見送ったとのこと。学校は全て公立を選択し、早くから自立し家に仕送りをするなど親孝行エピソードが多い。また、「アピールポイントがある事はとても大切な事、特に芸能界では」とプラスに受け止めている。
  • 2015年1月、フジテレビ系情報番組『Mr.サンデー』のディレクター、田部井一真と結婚(詳細後述)。同年12月、第1子妊娠が明らかになる[1]。2016年5月、第1子男児を出産[2]
  • 資格 -普通自動車運転免許[注 1][注 2]の他、教育職員免許状(小中学校2種 英語)、ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)。

人物

趣味・嗜好

「地元のスポーツ」が大好き
音楽が大好き
大のコスプレ好き
服装、髪型等
将来の夢
  • 地元大分に戻り、小料理屋を開く事。自分の畑で耕した旬の野菜、地元名産のと共に大好きなお酒でおもてなしをする。杉崎の「相棒芋焼酎、祖母から習った里芋、母から習ったお芋の煮っ転がし、空腹時にお腹を満たした大学芋など芋料理にこだわりがある。
その他

プライベート

家族
  • 二人姉妹の妹。高須光聖との対談の中[11]で、杉崎美香本人は体育会系、姉の由紀は文化系だと話している。父の正美はサラリーマンだったが、杉崎が高校生の時に九州工業販売株式会社を起業し、母の千恵子は事務を行なう。『めざにゅ〜』の公式サイト内にある日記「みかんのじかん」(外部リンク参照、2005年3月31日までは「杉崎美香の東京初体験日記」)で、故郷の大分に里帰りした時や一緒に旅行したり、食事をした時のことなどのエピソードに絡めて、両親を時々紹介している。家では、金魚バッタカマキリカブトムシ甲虫類、実家ではモモという雄の柴犬を飼っている。
学生生活
  • 小学生の頃、書道を習い段位を授かる[12]
  • 小学生の頃にイジメに遭ったことがある。男子に人気のあった杉崎を気にいらない女子グループからのイジメで、それ以降、ツンデレな性格になったと高須光聖との対談で語っている。その時に飼っていた、豆柴のマロン君が杉崎の心の拠り所になった。
  • 小・中・高とバレーボール部に所属していた。河原の土手で大声を出して練習していたため、ハスキーボイスになった。
  • 大学時代は、ラジオ局でアルバイトをしていた。
  • 高校の時は、サッカー部キャプテンと交際、大学の時に付き合っていた彼氏には二股をかけられ怒ってティッシュの箱を投げつけた。
交友関係
破局そして結婚へ
  • 2011年5月から、プロ野球選手の涌井秀章と交際していたが[13]、同年8月中旬に破局した[14]
  • 2015年1月3日[注 7]、自身より5歳下のフジテレビ社員で同局系の情報番組「Mr.サンデー」の担当ディレクターの男性と入籍・結婚した[15]。また、同月7日に自身のブログでも発表した[16]。7月27日、大分市柞原八幡宮(ゆすはらはちまんぐう)で挙式[17]
  • 2015年12月12日、第1子妊娠が明らかになる[1]。2016年5月、第1子男児を出産[2]ブログの子育て日記に登場している。
花粉症に悩む

『めざにゅ〜』キャスターとして

  • 『めざにゅ〜』を含めて仕事に対して非常に厳しくまた努力家である[18]。『めざにゅ〜』が、新人アナウンサーや高見侑里等のフリーアナウンサーの登竜門となっていた事もあり、経験豊富な杉崎がコーチ役も兼ねていた。事務所内でも杉崎派が形成される程、後輩の良き理解者としてアドバイスを送っている。
  • 開始当初は、自身受け持ちのコーナーが複数あったため、外でのロケや取材が多かった。「東京ランチ★パラダイス」のコーナーが終了した2008年春から卒業までの間はメインキャスターのみとなり、外でのロケはスペシャル時のみとなった。降板前の最後の週では、卒業企画として普段は他のキャスターやタレントが受け持っているコーナー[注 8]を杉崎自ら受け持ち、取材やロケ及び出演をした。最後の金曜日放送分では、「ココ行こ」のコーナーで生まれ故郷の九州大分で凱旋ロケをした。この時、地元の飲食店でロケ中に両親が登場し、娘である杉崎に労いの言葉をかけた[19]
  • 2011年9月20日に系列のサンケイスポーツが月内での降板を報じ[20]、30日金曜の放送を以って9年務めた「朝の顔」から離れた。
  • 2014年3月28日、杉崎が降板してから約2年半経った同日をもって約10年半続いた『めざにゅ〜』の放送が終了。この同日中に自身のブログに「めざにゅ〜、ありがとう!」という題で感謝のコメントをつづった。[21][22]

『めざにゅ〜』以外の仕事

現在の出演番組

テレビ

  • キニナル金曜日(TBSテレビ、2017年4月7日 - 、MC)
  • KEIBA BEAT (カンテレ、2012年1月8日 - 2016年3月27日・2017年4月2日 - 、MC)

その他

  • ANA機内ビデオ・オーディオ番組 MC (2012年より不定期)

過去の出演番組

テレビ

(レギュラーを務めた番組のみ記載)
※2004年から2005年出演は総合司会起用以前(コーナー みんなはど〜よ〜 担当)、2008年から2011年は2代目総合司会。
※担当曜日が幾度か変更されている。
2003年10月1日 - 2006年9月29日・2007年10月1日 - 2008年3月28日・2011年4月1日 - 9月30日:月 - 金
2006年10月2日 - 2007年9月29日:月 - 土
2008年3月31日 - 2010年9月29日:月 - 水
2010年10月6日 - 2011年3月31日:水 - 金

ラジオ

その他のメディア

SBC(長野信越放送)時代

主にテレビ・ラジオのニュース、天気予報、番宣、リポーターなどを担当

(テレビ)
  • 2002フレッシュオールスターゲーム(ベンチリポーター)
  • Uパレード(リポーターとして長野県内のラーメンを食べ歩く)
  • おはようチャット
  • SBCスペシャル「食堂特集」「どんぶり大好き!」などに出演
(ラジオ)

出演作品など

CM

  • SBCロイヤルカーステーション
  • リサイクルショップてんてこまい - 以上の2社はSBCラジオで放送。ナレーションを担当
  • ポーラ「ホワイティシモ」(2010年3月1日 - ) - 小林麻央を中心とした同じ事務所所属の7人のタレントとニュースキャスターという設定で出演
  • ケンタッキーフライドチキン「ゆず辛チキン」(2010年10月7日 - )
  • 貝印「KAI RAZOR」 - 高樹千佳子ら同じ事務所の5人のタレントと共演。女子アナと男性青年の合コンという設定。(2011年7月12日 - )
  • 明治乳業「明治の宅配」(2013年12月 - )

音楽

アニメ

舞台

  • SEASONS(朗読劇、2008年9月7日公演) ナレーター[注 12]

書籍

  • みかんのじかん 杉崎美香1114days(2008年7月26日、扶桑社)ISBN 978-4594057107

写真集

その他

  • 杉崎美香 2008年カレンダー (トライエックス)
  • 杉崎美香 2009年カレンダー (トライエックス)
  • 杉崎美香 2010年カレンダー(トライエックス)
  • 杉崎美香 2011年カレンダー(トライエックス)
  • 杉崎美香 2012年カレンダー(トライエックス)
  • 杉崎美香 2013年カレンダー(トライエックス)
  • 杉崎美香 2014年カレンダー(トライエックス)
  • 杉崎美香 2015年カレンダー(トライエックス)
  • ビューティアナウィークリーカレンダー2010(DVD付き) 小学館 (2009年11月2日)
杉崎をはじめ、皆藤愛子高見侑里長野美郷中田有紀松本あゆ美八田亜矢子高樹千佳子小林麻央のラインナップ。
  • セントフォースカレンダー2012 小学館 (2011年12月12日)
杉崎をはじめ、皆藤愛子、高見侑里、長野美郷、潮田玲子谷中麻里衣山岸舞彩のラインナップ。
  • セント・フォース チャリティーイベント『東北に、日本に、元気を咲かせよう。Vol.1』表参道ヒルズのエントランス前で開催 (2011年4月15日)
  • セント・フォース チャリティーイベント『東北に、日本に、元気を咲かせよう。Vol.2』(2013年10月6日)
  • セント・フォース エールオークション(ヤフオク) (2020年4月15日〜6月15日)
  • 花キューピット×セント・フォースのコラボ企画「おはなじかん」

脚注

注釈

  1. ^ 2007年6月2日以降の免許制度上では8トン限定中型自動車運転免許(旧・普通自動車運転免許の効力と同じ)所持となっている。
  2. ^ 信越放送在籍時代は自動車を自己所有していたが、同社退職と上京を機に手放した。上京直後、都内の月極駐車場の料金が大分や長野とは比べ物にならないぐらい高いことに驚き、自家用車の再購入を断念。アーカイブされたコピー”. 2016年3月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月30日閲覧。
  3. ^ 『めざにゅ〜』には6回出演している。2009年12月24日にボーカル・ギターの志村正彦が亡くなり、年明けの2010年1月21日の志村のお別れ会「志村會(しむらかい)」に参列した際、取材やライブなど公私共にいろんな思い出があったため、悲しみのあまり大粒の涙を流した(みかんの時間2010年1月27日 「志村會」より)[リンク切れ]
  4. ^ 後述にもあるが、2009年6月30日放送のドラマ「カイドク〜都市伝説の暗号ミステリー」(関西テレビ制作)で警察官(鑑識官)の役を演じている。ただし、鑑識官の役だったため、女性警察官の制服とは異なる制服を着用した。
  5. ^ 結婚披露宴に出席する時は振袖を着ていくことが多い。
  6. ^ 眞鍋かをりとは「親友」であると公言、2010年9月に一緒にスイス旅行に行っている[1] アーカイブ 2010年9月23日 - ウェイバックマシン[2] アーカイブ 2010年9月24日 - ウェイバックマシン[3] アーカイブ 2010年9月27日 - ウェイバックマシン
  7. ^ 各マスコミ関係等の報道は同月6、7日。
  8. ^ 月曜日の「ハマ♪SONG Plus+」はもともとゲストのアーティストのみで担当キャスター、タレントは無し。木曜日の「みんなに聞きまSHOW」を除く。その木曜の分は「ココ行こ」(普段は金曜日)の九州ロケ前編となった。
  9. ^ a b 本来最終回は2011年3月中に放送される予定であったが、東日本大震災の影響により2011年4月3日まで延期された。なお、被災状況が甚大な地域が多い東北地方での放送は不明である。詳細は「番組の終了および、東日本大震災による対応など」の項を参照。
  10. ^ 地元大分市では大分ケーブルテレコム大分ケーブルネットワークの両ケーブルテレビ局が再送信を行っている。
  11. ^ BSジャパンでも2011年4月10日から放送されている(第1回のみ非ネットであった)。
  12. ^ 2008年9月5日から9月7日にかけて,杉崎も所属する芸能事務所「セント・フォース」が、所属タレントが一堂に会して比佐廉脚本/演出の朗読劇「SEASONS」の公演を4回にわたって行った。収益は乳癌の初期発見、早期治療を進めるピンクリボンキャンペーンに寄付された。2008年12月17日からは「SEASONS」のDVDが、ポニーキャニオン[4] アーカイブ 2008年12月8日 - ウェイバックマシンから発売された。

出典

  1. ^ a b “杉崎美香、第1子妊娠「2015年は忘れられない1年になりそう」”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年12月13日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151213/mrg15121305050001-n1.html 2015年12月13日閲覧。 
  2. ^ a b “杉崎美香アナ、第1子男児出産していた「かわいくてたまらない!」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年6月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160609/mrg16060905050001-n1.html 2016年6月9日閲覧。 
  3. ^ a b 八重歯がチャームポイント 杉崎美香ってこういう人 ― スポニチ Sponichi Annex
  4. ^ 2003年10月3日の『杉崎美香の東京初体験日記』”. 2014年7月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月28日閲覧。
  5. ^ 2008年11月3日『みかんのじかん』”. 2009年6月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月28日閲覧。
  6. ^ 【エンタがビタミン♪】「結婚願望はある」。杉崎美香の「彼と行きたい」具体的過ぎるデートプラン。
  7. ^ 2009年5月4日の『みかんのじかん』 アーカイブ 2009年5月9日 - ウェイバックマシン2009年2月4日の『みかんのじかん』 アーカイブ 2009年4月29日 - ウェイバックマシン2008年10月8日の『みかんのじかん』 アーカイブ 2009年6月18日 - ウェイバックマシン2006年8月2日の『みかんのじかん』 アーカイブ 2009年9月17日 - ウェイバックマシン2004年7月29日の『杉崎美香の東京初体験日記』 アーカイブ 2014年7月13日 - ウェイバックマシン
  8. ^ めざにゅ〜公式サイト:杉崎美香のフォトダイアリー『みかんのじかん』2005年4月15日「一日警察署長!」より
  9. ^ めざにゅ〜公式サイト『東京!ランチ★パラダイス』 アーカイブ 2008年12月25日 - ウェイバックマシン2008年3月27日「丸の内 絶景を見ながら食べるフレンチ」より
  10. ^ VivaVivaV6」、フジテレビ、2009年9月11日放送、MIKA BLOG 2008年9月22日[リンク切れ](「au DOWNLOAD MUSIC CHART」、JFN系列)より、2007年10月16日の『みかんのじかん』 アーカイブ 2011年1月28日 - ウェイバックマシン
  11. ^ 高須光聖公式サイト/ゲスト 杉崎美香さん(アナウンサー)
  12. ^ めざにゅ〜公式サイト:杉崎美香のフォトダイアリー『みかんのじかん』2008年8月12日「武田双雲さん」より、段数は明かされていない。
  13. ^ “交際宣言!西武・涌井 7歳年上の女子アナと”. スポーツニッポン. (2011年7月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/03/kiji/K20110703001134741.html 2013年4月15日閲覧。 
  14. ^ “涌井&杉崎アナ “すれ違いで”スピード破局”. スポーツニッポン. (2011年9月4日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/04/kiji/K20110904001552470.html 2013年4月15日閲覧。 
  15. ^ 杉崎美香が結婚 5歳下フジディレクターと3日大安に「喜び想像以上」”. Sponichi Annex (2015年1月7日). 2015年8月2日閲覧。
  16. ^ ご報告です。|杉崎美香オフィシャルブログ「MIKA BLOG」”. Ameba (2015年1月7日). 2015年8月2日閲覧。
  17. ^ 杉崎美香、地元の神社で白むく挙式!「夢のような幸せな一日」”. SANSPO.COM (2015年8月2日). 2015年8月2日閲覧。
  18. ^ 文藝春秋文春ムック「原色美人キャスター大図鑑」32ページより
  19. ^ 【杉崎美香卒業記念!九州ココ行こSP後編】”. 2014年7月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月15日閲覧。
  20. ^ 杉崎美香「めざにゅ〜」9月いっぱいで卒業 Archived 2011年9月23日, at the Wayback Machine. サンケイスポーツ 2011年9月30日閲覧
  21. ^ 杉崎美香オフィシャルブログ「MIKA BLOG」Powered by Ameba めざにゅ〜、ありがとう!
  22. ^ 杉崎アナ「めざにゅ〜くん! 生まれてきてくれてありがとう」”. 2014年3月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月28日閲覧。
  23. ^ “「めざにゅ〜」杉崎アナ、NHK日曜昼の顔!”. サンケイスポーツ. (2010年3月7日). オリジナルの2011年8月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110809103426/http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/365826/ 2011年2月15日閲覧。 
  24. ^ 来週ラスト!杉崎美香オフィシャルブログ「MIKA BLOG」2015年3月26日。同月27日閲覧
  25. ^ TVQ秋の新番組&スペシャル番組ガイド

関連項目