杉森瑛徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
杉森 瑛徳
Eitokus.JPG
生誕 日本の旗 日本福岡県
著名な実績 現代美術鋳金

杉森 瑛徳(すぎもり えいとく Eitoku Sugimori)は、ニューヨークを拠点に活動する現代美術家鋳金作家である。

人物[編集]

福岡県出身。福岡教育大学教育学部中学校教員養成課程美術科卒業、同大学大学院教育学研究科美術教育専修修了(教育学修士)。九州産業大学大学院後期博士課程 芸術研究科 造形表現専攻 満期退学(芸術学修士)。サンフランシスコ州立大学芸術学部滞在研究員兼特別助手。ミシガン州立大学Residential College in the Arts and Humanities特別講師。

所属[編集]

  • 日本美術家連盟(Japan Artists Association,Inc.)会員
  • 一般社団法人現代工芸美術家協会(Japan Contemporary Arts and Crafts Association)会員
  • The Society of North American Goldsmiths 会員
  • American Craft Council, N.Y. 会員
  • Metal Arts Guild, San Francisco 会員
  • The Artist-Blacksmith's Association of North America 会員

経歴[編集]

  • 2003年『Metalsmithing Patination』(A-forest promotions)出版 自身の作品をもとに金属の着色技法を紹介した英書。日本の歴史、伝統文化を西洋に紹介する目的も併せ、日本人の備える独特な美意識に触れながら解説されている。
  • 2005年『Japanese Patinas日本着色法』(Brynmorgen Press)出版 日本古来の金属着色技法を紹介した英書。自身の作品のほか、日本や海外の作家の作品を掲載しながら、着色手順、道具、着色液の制作法が細かく紹介されている。

出版物[編集]

  • 『Metalsmithing Patination』(A-forest Promotions) ISBN 0-9743872-8-2
  • 『Japanese Patinas 日本着色法』(Brynmorgen Press) ISBN 1-929565-11-9