李乙容

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
李 乙容 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イ・ウリョン
ラテン文字 LEE Eul Yong
ハングル 이을용
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1975-09-08) 1975年9月8日(43歳)
出身地 江原道太白市
身長 176cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム 江原FC
ポジション DH、LSH
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995 大韓民国の旗 韓国鉄道蹴球団
1996-1997 大韓民国の旗 尚武(国軍体育部隊)
1998-2003 大韓民国の旗 富川SK 90 (11)
2002-2003 トルコの旗 トラブゾンスポル (loan) 19 (0)
2003-2004 大韓民国の旗 FCソウル 27 (0)
2004-2006 トルコの旗 トラブゾンスポル 55 (1)
2006-2008 大韓民国の旗 FCソウル 57 (0)
2009-2011 大韓民国の旗 江原FC 58 (1)
代表歴
1999-2006 大韓民国の旗 韓国 51 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

李 乙容(イ・ウリョン、이을용1975年9月8日 - )は、大韓民国出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはミッドフィルダー

来歴[編集]

2003年に韓国代表として中国代表チームとの試合に出場したが、中国人選手に自身の足を蹴られたとして報復に相手の後頭部を蹴りつけてレッドカードを提示され、退場処分を受けた[1]

2006 FIFAワールドカップでは韓国代表のボランチとしてプレー。豊富な運動量を武器に、地味ながらも堅実に仕事をする。2002 FIFAワールドカップでも4試合に出場し、3位決定戦のトルコ戦ではFKも決めている。

2009年からは、自身の出身地である江原道に新設された江原FCでプレーし、2011年で現役を引退した。引退後は江原FCのコーチや清州大学校サッカー部の監督などを歴任した。2017年からFCソウルのコーチとなり、2018年はシーズン途中の4月に成績不振で黄善洪監督が辞任したことで監督に昇格したが、下位から脱出できず同年10月に辞任した。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]