李強 (上海市委書記)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

李強(李强、り きょう、リー・チャン)は、中国共産党中央政治局委員、上海市委員会の書記である。

李強
李强
現職 中共上海市委員会書記
所属政党 中国共産党
テンプレートを表示
李強
Li Qiang in 2016.jpg
プロフィール
出生: 1959年7月
出身地: 浙江省瑞安県
職業: 政治家
各種表記
繁体字 李強
簡体字 李强
拼音 Lǐ Qiáng
テンプレートを表示

履歴[編集]

1959年7月に浙江省瑞安県で生まれ、1976年から同地で工人として勤務した。1983年の時は中国共青団浙江省瑞安県委の幹部だった。1984年は浙江省民政局に入った後農村救済処副処長と処長を歴任した。1985年と1987年の間に中国社会学函授大学で社会学の専業を学んだ。1995年と1997年の間再度に浙江大学研究生課程進修クラスで管理工程専業を学習した。1996年は中共金華市委員会の常務委員で、最後1998年に浙江省政府弁公庁副主任および中共の党組織メンバーとなった。2002年に温州市の市委書記を再び就任し、同時に中央党校在職院生クラスの世界経済専業を学んだ。2003年−2005年に香港理工大学管理学院の工商管理専業で学習し、そしてこの間の中で浙江省委員会の秘書長の職を担当した。2011年から2016年までは浙江省委員会の副書記。2016年以降は江蘇省に転職し、省委書記及び省級全人代常務委員会の主任を務めた。中国共産党第十八回全国代表大会(略称:十八大)では候補委員だったが、十八大の七中全会の時は正式な中央委員となり、そして中国共産党第十九回全国代表大会で中央政治局委員と選出した[1][2][3]。2017年10月29日、元上海市委書記の韓正は中共中央に転職したら、中央の決定によって上海市委書記となった[4]

脚注[編集]

  1. ^ 李強同志簡歴”. 2017年11月7日閲覧。
  2. ^ 李強同志簡歴”. 2017年11月7日閲覧。
  3. ^ 中国共产党第十九届中央委员会第一次全体会议公报”. 2017年11月7日閲覧。
  4. ^ 上海等3省市党委主要负责同志职务调整”. 2017年11月7日閲覧。
Flag of the Chinese Communist Party.svg中国共産党党職
先代:
韓正
党上海市委員会書記
2017.10-
次代:
不明
Flag of the Chinese Communist Party.svg中国共産党党職
先代:
羅志軍
党江蘇省委員会書記
2016-2017.10
次代:
婁勤倹