この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

李敖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
李敖
LiAoAtFayuansi.JPG
プロフィール
出生: 1935年4月25日4月5日とも)
死去: 2018年3月18日
出身地: 満州国の旗 満州国ハルビン市
職業: 政治家・作家・歴史家・時事評論家
各種表記
繁体字 李敖
簡体字 李敖
拼音 Lĭ Áo
和名表記: り ごう
発音転記: リー アオ
テンプレートを表示

李 敖り ごう)は、台湾の作家、中国近代史研究者、時事評論家、政治家。中華民国立法委員を務めたことがある。ハルビン出身。字は敖之、幼名は安辰、祖籍は山東省坊市

李敖の父の李鼎彝はかつて抗日戦争時に華北で秘密裏の仕事に従事していた。1949年中国国民党中国共産党の内戦の際、父の李鼎彝、母の張桂貞に従って上海から台湾の台中に移住する。李敖もかつて自叙伝の中で述べているが、その祖先は雲南省ミャオ族かもしれないという。

かつて国民党の独裁下では、反政府活動を行って軟禁・逮捕された経歴も持つ。2000年中華民国総統選挙新党から立候補したが得票率わずか0.13%で落選した。その後2004年には立法院委員選挙に無所属で立候補し当選している。

香港鳳凰衛視では「李敖有話説」という番組を持っている。

彼の著作には、『北京法源寺』などがある。李敖の博学さ、その上彼の探し集める資料の日の組、自分に「奇才」、「大師」の評価を与えられている。それ以外に、彼はまたかつて胡適、銭穆、殷海光、雷震梁実秋などと往来があった。

邦訳作品