李敬宰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

李 敬宰(イ・キョンジェ、1954年 - )は日本の政治運動家。高槻むくげの会、民族共生人権教育センターの代表。

略歴[編集]

  • 1954年に大阪府高槻市在日コリアン二世として生まれる。
  • 18歳で「在日朝鮮人サークルむくげの会」(現高槻むくげの会)を設立。
  • 1982年 指紋押捺拒否
  • 1985年 指紋押捺拒否で逮捕、起訴される(昭和天皇の崩御に伴う措置により、1989年11月2日、最高裁で免訴判決)。
  • 民族差別と闘う連絡協議会(民闘連)代表を務める。
  • 2006年 日本国籍取得
  • 2007年 大阪府議選高槻市及び三島郡選挙区)にコリア系日本人として立候補したが落選
大阪府議選(高槻市及び三島郡選挙区)には、定員5名のところに6名が立候補したが、5位の小沢福子(社民)の19,475票に遠く及ばない2,543票(得票率2.0%)しか支持を得られなかった。

関連項目[編集]

  • 民族共生人権教育センター