李明国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
李 明国 Football pictogram.svg
名前
カタカナ リ・ミョングク
ラテン文字 RI Myong-Guk
ハングル 리명국
基本情報
国籍 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国
生年月日 (1986-09-09) 1986年9月9日(32歳)
出身地 平壌
身長 188cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム 朝鮮民主主義人民共和国の旗 平壌市体育団
ポジション GK
背番号 21
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006- 朝鮮民主主義人民共和国の旗 平壌市体育団
代表歴2
2007- 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国 80 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月5日現在。
2. 2016年9月5日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

李 明国(リ・ミョングク、리명국、1986年9月9日 - )は、朝鮮民主主義人民共和国平壌出身のサッカー選手。ポジションはGK

来歴[編集]

2006年平壌市体育団に加入、チームの主力となる。翌年には21歳にして北朝鮮代表に選出され、2008年東アジアサッカー選手権では最優秀GKに選ばれる活躍を見せる。

2010 FIFAワールドカップアジア予選では全16試合中15試合に出場し、北朝鮮の44年ぶり本大会出場に貢献した。本大会ではグループリーグ全3試合に出場するが、3戦全敗12失点という結果に終わった。

大韓民国では、世界的に知られたイタリアゴールキーパーであるジャンルイジ・ブッフォンになぞらえて「ブクフォン(북폰)」(「북」は「北」の意)とあだ名されている[1]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ <サッカー>中国1.5軍に崩される韓国の守備は「自動ドア」” (jp). 中央日報 (2017年12月11日). 2017年12月11日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「週刊サッカーダイジェスト 2010年6月22日号」1060号、日本スポーツ企画出版社。 [要ページ番号]