李沂修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 李沂修 七段
名前 李沂修
生年月日 (1988-06-16) 1988年6月16日(31歳)
プロ入り年 2004年
出身地 台湾出身
所属 日本棋院
師匠 潘善琪
段位 七段
概要
タイトル獲得合計 1

李沂修(り いしゅう、1988年6月16日 - )は、日本囲碁棋士台湾出身、日本棋院東京本院所属、潘善琪門下、七段。新人王戦U-25優勝、棋聖戦リーグ1期など。

経歴[編集]

6歳頃に父の影響で囲碁を始める。来日して潘善琪七段の内弟子となり、2004年に入段して独立[1]。 2005年、第1回若鯉戦準優勝。2007年第33期天元戦本戦入り。2008年中野杯U20選手権優勝、第1回ワールドマインドスポーツゲームズ男子個人戦ベスト16。

2009年五段昇段、棋聖戦リーグ入りし五段から七段へ飛び級昇段、リーグ戦は1-4で陥落。同年新人王戦優勝、十段戦勝者戦ベスト4、敗者戦決勝で山下敬吾に敗退、この年38勝12敗の成績で棋道賞勝率第1位賞、新人賞受賞。

2012年王座戦本戦入り、おかげ杯ベスト4。

2015年天元戦ベスト4。

2016年8月、第41期棋聖戦Cリーグ4勝1敗でBリーグ昇格[2]

日本棋院の李沂修紹介ページ

参考文献[編集]

  1. ^ 『碁ワールド』2009年12月号
  2. ^ 第41期 棋聖戦 日本棋院
  • 『囲碁年鑑』日本棋院