李玉慈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
李 玉慈
Lee Ok Cha
Lee Ok Cha.jpg
HC
役職 ヘッドコーチ
--
--
基本情報
本名 李 玉慈
ラテン文字 Lee Ok Cha
誕生日 (1952-08-03) 1952年8月3日(66歳)
大韓民国の旗 大韓民国
出身地 大韓民国
ドラフト  
指導者経歴
1990-1991
2001-2004
2004-2006
2014-2016
シャンソンVマジック
富士通レッドウェーブ
シャンソンVマジック
アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス

李 玉慈(イ・オクチャ、1952年8月3日 - ) は、大韓民国出身のバスケットボール選手・指導者である。元女子韓国代表監督の鄭周鉉の夫人でもある。

来歴[編集]

崇義高卒業後、商業銀行を経て1978年に来日し、日本リーグ昇格まもないシャンソン化粧品に加入。1980年までプレー。

韓国代表にも選ばれた。

引退後は指導者に転じ、1981年より信用保証基金のヘッドコーチを務め、1990年に古巣シャンソンに復帰。日本リーグ・オールジャパンの2冠に導いた。

1991年に帰国し、母校のヘッドコーチに就任。全国大会優勝に輝く。

1999年からは龍仁大ヘッドコーチとして、ここでも全国大会優勝に導いた。

2001年より富士通レッドウェーブのヘッドコーチに就任。Wリーグに定着させ、今日の富士通の基盤を作った。2003年にはコーチ・オブ・ザ・イヤーを獲得。

2004年、夫が監督を務めるシャンソンのヘッドに復帰。Wリーグ連覇に導いた。

2006年退任。同年韓国代表コーチに就任。

2012年からWKBL、KDB生命のヘッドコーチに就任。2014年、アイシン・エィ・ダブリュ ウィングスヘッドコーチに就任。2016年退団[1]

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ 女子バスケットボール部 引退者について”. アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス (2016年6月1日). 2016年6月1日閲覧。