李自健美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
李自健美術館入口。

李自健美術館(りじけんびじゅつかん、簡体字: 李自健美术馆英語: Li Zijian Art Museum)は、中華人民共和国湖南省長沙市岳麓区にある私立美術館である[1][2]

沿革[編集]

2014年5月、臨済宗の高僧星雲大師が李子健美術館の礎を築いた。同年12月、李自健美術館は着工し、2016年10月1日に李自健美術館が完成し、無料で一般公開されました。2017年7月16日、李自健美術館はイギリス世界記録認証機構(WRCA)に「世界最大の芸術家個人美術館」と認証されました[3][4]

展示室・施設[編集]

常設展示室、企画展示室(展示区A、B、C)以外は無料ゾーンである。

李自健美術館はいくつかのエリアに分かれています。主にA展示区、B展示区、C展示区(臨時展示区)、心の空間、静心島、水上音楽ホール、水上芸レストランなどです。

  • A展示区:1階は臨時展示エリア(C1-C4展示室)です。二階、三階は李自健油絵常設展示室(A1-A4ホール)です。
  • B展示区:1階は水上芸レストランとハッピーレストラン(セルフサービスレストラン)です。二階は陳西川先生のスケッチ展示室、国際芸術書店、カフェです。三階は星雲大師の一筆の書道展示室、星雲大師の書屋です。心の空間と水上音楽ホールは多機能ホールです。

周辺の主な施設・店舗[編集]

出典[編集]

  1. ^ “李自健美术馆:原型与图式” (中国語). 搜狐网. http://www.sohu.com/a/155227079_743764 2019年7月13日閲覧。 
  2. ^ “李自健美术馆夜色之美” (中国語). 凤凰网. http://hunan.ifeng.com/a/20190618/7462455_0.shtml 2019年7月13日閲覧。 
  3. ^ “全世界最大の芸術家個人的な美術館”. (2016年). http://www.wrca.jp/a/ssjjl/2017/0807/103.html. "世界記録認証会社要員は現場で測量し、審査の結果、美術館の建築面積は25000平方メートルに達します、全世界最大の芸術家個人的な美術館だとのことを認証されました。" 
  4. ^ 李自健美术馆认证为“全球最大的艺术家个人美术馆”” (中国語). 中新网. 2019年7月13日閲覧。