李赫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

李赫(り かく、リ・ヘ、1992年1月1日 - )は、中華人民共和国囲碁棋士黒龍江省出身、中国囲棋協会所属、五段。穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権百霊杯中国女子囲棋オープン戦女子名人戦優勝など。

経歴[編集]

大慶市生まれ。4歳から大慶の囲碁学校で学ぶ。2003年全国児童戦女子組に優勝し、清風少年囲棋隊入りする。2005年初段、国家女子囲棋隊入り。同年百霊製薬杯中国囲棋女子新老対抗戦に出場して4戦全勝。2006年全国囲棋個人戦女子部7位、大理旅遊杯ベスト16。2007年百霊杯中国女子囲棋オープン戦決勝で葉桂に2-1で優勝、建橋杯3位。2008年女子新人王戦決勝で范蔚菁に2-0で優勝。同年第1回ワールドマインドスポーツゲームズで、兪斌と男女ペア戦に出場し4位。2009年二段、正官庄杯世界女子囲碁最強戦に中国チーム2番手として出場、3人抜きして中国優勝を果たす。2010年全国智力運動会女子個人戦2位、三段。2011年女子名人戦決勝で陳一鳴を破り優勝、スポーツアコードワールドマインドゲームズで団体戦とペア戦の2種目で金メダル獲得。 2012年、芮廼偉九段を破って第3回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝し、五段へ昇段。同年名人戦ベスト32進出。2018年に黄龍士杯で5人抜き。

2015年女子甲級リーグ15勝3敗の成績で最優秀選手、閉会式で自作の詩を披露した[1]中国棋士ランキング2010年85位。2016年から韓国女子囲碁リーグに外援として出場。

タイトル歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

その他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦・その他

[編集]