李鳳祚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

李 鳳祚(リー・ボン・ジョー、이봉조、Lee Bong Jo、1932年5月1日 - 1987年8月31日)は、大韓民国作曲家サクソフォーン奏者。慶尚南道南海郡出身。

1970年に開催された東京国際歌謡音楽祭(第2回より世界歌謡祭と改称)で鄭薫姫 (정훈희)の曲『霧の街』の作詞を務め入賞を果たした。1988年ソウルオリンピックでは組織委員会の公演部門の顧問を務めた。


今日は何の日(10月18日

もっと見る