村上三奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

村上 三奈(むらかみ みな、1982年11月4日[要出典] - )は、大阪府出身のタレント、パフォーマー。
才能はかり売りマーケットごろっぴあ所属[1]。愛称は「なにわのスーパーアホドル」。
師匠は事務所の経営者であるQ(ku:)の二人。
オムニキンゆきえとともに体操ユニット天晴レ天女ズ(あっぱれてんにょず)のminaとしても活躍中。

来歴[編集]

  • 2002年よみうりテレビオーディション番組で結成したアイドルグループ「プチドル隊」の一員としてデビュー(経緯はプチドル隊の項を参照)。
  • 2003年5月3日、「なにわのスーパーアホドル」の誕生日として関西地区で活動開始。テレビ・ラジオ以外ではストリートパフォーマンス(通称バスキン)を行っている。
  • 2006年春、5年間正社員として勤務していた整骨院のレセプターを退職。その後、3泊5日の日程で単身ニューヨークへ行き、ストリートパフォーマンス(バスキン)を披露した。ニューヨーカーから"OH!MY GOD!"という言葉を受けるとともに、少女から1ドルを得ている。
  • 2007年、グミキャンディ「シゲキックス」のCMが日本全国で流れ「あのCMの女性は何者?」と注目される。同年4月、ファーストミニアルバム「くるくるマシーン」を発売した。
  • 2009年6月27日から7月25日(JST7月26日)までの約1カ月間、トロントに滞在し、午前中は語学学校へ通い、午後からは、ダウンタウン・トロントで、無許可でストリートパフォーマンス(Busking)を行っていた。
  • シンガーソングベーシスト・池田ゆか里[2]とのWinkのぱちもんユニット「Win-Q(くぅ)」を結成後、天晴レ天女ズ(あっぱれてんにょず)と改名し、2010年から活動している。
  • 2011年、結婚
  • 2016年現在、Buskingは金曜日午後11時30分ごろに大阪・北新地(不定期・雨天中止)で実施。これ以外にも大阪環状線地下鉄などの駅周辺ほか、キタやミナミ界隈でゲリラ的に行われている。
  • 2020年3月にヘルメットパフォーマンスは引退。引退セレモニーを大坂城ホールで行うことが目標となっている。
  • 2017年8月16日 同志社大学で行われた『未来フェス 2017 in 京都』のメインイベントである「日本再編集会議(Part.1)」においてプレゼンターとして参加。
  • 大阪・富田林ぴんぽん地球(テラ)スで月1回の単独ライブなどを開催[1]

人物[編集]

  • 自称ジャンルはパーティスト
  • ヘルメットメガホンラジカセがトレードマーク。ヘルメットと衣裳を合わせた「赤アホドル」、「黄アホドル」、「青アホドル」、「橙アホドル」という早口言葉のような4パターンがある。
  • 特技は陸上競技(50m走で6秒4の記録を持つ)。
  • ヘアサロンの三原さんによる、最新の髪型はオカッパ前髪パッツンである。
  • いわゆる「猫舌」である。
  • 座右の銘(本人曰く『座右の目』)は「身のほど知らず」。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

CM[編集]

CD[編集]

  • くるくるマシーン(2007年4月6日)
  1. カボチャのバカ
  2. 刺激
  3. 空飛ぶチクワ
  4. くるくるマシーン
  • まじうた(2012年4月8日)
  1. Smile
  2. れれららのうた
  3. Flower
  4. ネオリズム
  5. くるくるマシーン
  6. 僕の宇宙
  7. 付録1
  8. 付録2
  9. 付録3
  • アホドル道・未完盤1(2016年5月1日)
  1. 緑色の王子様
  2. 宴DEブギ
  3. 空飛ぶチクワ
  4. M.C.M.M.のテーマ
  5. カボチャのばか
  6. くるくるマシーン
  7. ええんか!?
  8. 刺激
  9. ちょんまげぷるるん
  10. 舞いあがれ
  11. おまけ
  • アホドル道・未完盤2「想定外」(2016年5月3日)
  1. みすえたえもの 
  2. ビビビ
  3. ぷっぷくおじさん
  4. ミナムー運動
  5. ひとつ
  6. ハピィビート
  7. へにょら へにょ〜ら
  8. オトナコドモ
  9. ヒカリノコ
  10. ネオリズム
  11. エコノミーケーションズ
  • アホドル道(2016年6月5日)
  1. かぼちゃのバカ2016
  2. みすえたえもの(ガチャ歌フルオケバージョン)
  3. ぷっぷくおじさん
  4. ええんか?
  5. MCMMのテーマ
  6. 刺激2016
  7. 緑色の王子様
  8. 空飛ぶチクワ2016
  9. ヘニョラヘニョーラ
  10. 宴 de ブギ ~Mina version~
  11. ちょんまげプルルン
  12. くるくるマシーン
  13. 舞い上がれ
  14. みなむー運動
  15. かぼちゃのオケ
  16. エコノミーケーションズ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 詳細は、才能はかり売りマーケットごろっぴあのホームページを参照。
  2. ^ どきワク関西
  3. ^ さくらのブロラジ 2007年12月25日