村山孚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

村山 孚(むらやま まこと、1920年2月5日 - 2011年12月1日)は、中国古典研究家。「神子侃」(かみこただし)の筆名もある[1]

経歴[編集]

新潟県生まれ。ハルビン学院を卒業。満州国に勤務。大同学院を経て農村で研修。徳間書店出版局長、日本生産性本部出版部長などを歴任[2]。1978年から1989年までの間、通算6年にわたり中国に招かれ中国の月刊誌『人民中国』の編集委員、顧問を務めた[1]

著書[編集]

  • 五輪書 (現代人の古典シリーズ2)』 1963年 徳間書店 ISBN 978-4192421430
  • 葉隠 (現代人の古典シリーズ 4)』 1964年 徳間書店 ISBN 978-4192421447
  • 史記の人間学 司馬遷の世界にみる処世の知恵』 1973年 徳間書店
  • 『美姫と妖婦 人物中国史 5 女性編』 1974年 毎日新聞社
  • 『唐代の小説 中国の古典文学 6』 1976年 さえら書房 ISBN 4-378-01706-7
  • 『続 葉隠 (現代人の古典シリーズ 23)』 1977年 徳間書店 ISBN 978-4192424882
  • 『戦国武将の語録 (現代人の古典シリーズ 25)』 1977年 徳間書店 ISBN 978-4192424257
  • 『新編論語 孔子が説くものの見方・考え方』 1983年 PHP研究所 ISBN 456921195X
  • 徳川家康 少年少女伝記読みもの』 1983年 さえら書房 ISBN 4-378-02120-X
  • 『北京新歳時記』1984年 三省堂 ISBN 978-4385348339
  • 『中国考古と歴史の旅』 1985年 中央公論社 ISBN 4-12-201222-8
  • 『北京新歳時記(徳間文庫)』1986年 徳間書店 ISBN 978-4195981825
  • 『大「胆力」の育て方 決断のとき活きる東洋の叡智95項』 1986年 大和出版 ISBN 4-8047-1095-7
  • 『ことわざ・慣用句おもしろ辞典』 1986年 さえら書房 ISBN 4-378-02208-7
  • 『中国故事に学ぶ参謀学』1990年 PHP研究所 ISBN 978-4569528267
  • 『入門 論語の読み方 人間孔子の魅力と論語に学ぶ人生の知恵』 1990年 日本実業出版社 ISBN 4-534-01626-3
  • 渋沢栄一翁、経済人を叱る』 1992年 日本文芸社 ISBN 4-537-05017-9
  • 『史記の人間学』 1994年 講談社 ISBN 4-06-256043-7
  • 『中国人のものさし日本人のものさし』 1995年 草思社 ISBN 4-7942-0590-2
  • 『司馬遷「史記」歴史紀行』 1995年 尚文社ジャパン ISBN 4-916002-03-2
  • 『孫子・呉子(中国の思想)』1996年 徳間書店 ISBN 978-4198604776
  • 『明るくボケよう』 2000年 草思社 ISBN 4-7942-0965-7
  • 『老人自立宣言!』 2005年 草思社 ISBN 4-7942-1382-4
  • 『「三国志」のツボがわかる本』 2005年 日本文芸社 ISBN 4-537-25313-4
  • 『勝つための哲学 孫子の言葉』 2006年 PHP研究所 ISBN 978-4569652726
  • 『「勝敗」の岐路 中国歴史人物伝』 2006年 徳間書店 ISBN 978-4198925024
  • 『中国古典 人生に役立つ言葉100』 2007年 PHP研究所 ISBN 978-4569692272
  • 『新訳 十八史略 人と組織を活かすリーダーのための百言百話』 2009年 PHP研究所 ISBN 978-4569704135
  • 『「史記」の人生訓 司馬遷の世界にみる処世の知恵』 2009年 PHP研究所 ISBN 978-4569707662
  • 『実戦 孫子の兵法 「中国最強の極意」を現代に活かす』 2009年 PHP研究所 ISBN 978-4569709185

出典[編集]

  1. ^ a b 『中国人のものさし日本人のものさし』p223
  2. ^ PHP研究所 人名事典 村山孚