村岡美枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

村岡 美枝(むらおか みえ、1960年 - )は、日本の英文学者、翻訳家村岡花子の義理の娘(実の姪)・みどりの娘として東京都に生まれる。日本女子大学大学院博士課程前期修了。アメリカ文学専攻。一男一女の母。

翻訳[編集]

  • エリザベス・ウィンスロップ作 ウェンディ・ワトソン絵『あらしのくれたおくりもの』福武書店 1989年
  • ロジャー・スミス『オーリーのぼうけん』福武書店 1991年
  • L・M・モンゴメリ原作 H.コンキー文『アボンリーへの道 うわさの恋人』金の星社 1993年 のちフォア文庫
  • モンゴメリ原作 A.クーパー文『アボンリーへの道 アビゲイルの求婚者』金の星社 1994年
  • モンゴメリ原作 L.ツビッカー文『アボンリーへの道 氷上の熱戦』金の星社 1995年
  • ディラン・トマス文 エドワード・アーディゾーニ絵『ウェールズのクリスマスの想いで』松浦直己監修、瑞雲舎、1997年
  • モンゴメリ『アンの想い出の日々 赤毛のアン・シリーズ 11』2012年 新潮文庫

関連人物[編集]

参考[編集]