村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラジオ:村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所
愛称 ムラツボ
放送期間 2015年4月5日 - 2016年3月27日
放送局 文化放送超!A&G+
放送時間 文化放送(毎週日曜日 21:00 - 21:30)
超!A&G+(毎週日曜日 26:00 - 26:30)
放送回数 全52回
放送形式 ストリーミング配信(収録)
ネット局 超!A&G+
パーソナリティ 村川梨衣
大坪由佳
提供 セガネットワークス
テンプレート - ノート

村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所』(むらかわりえ・おおつぼゆかのむらつぼけんきゅうじょ)は、2015年4月5日から2016年3月27日まで文化放送超!A&G+で放送されていたラジオ番組。パーソナリティ村川梨衣大坪由佳[1]

セガネットワークスアワー公式サイトで配信中の動画番組『動く! ムラツボ研究所』についても記述[2]

番組概要[編集]

2015年4月5日に放送がスタート。スマートフォンゲームなどを手掛ける『セガネットワークス』(セガゲームス セガネットワークスカンパニー)の魅力を伝え、様々な研究をする番組。2014年から放送されている『チェンクロラジオ』と合わせて1時間が『セガネットワークスアワー』となり、この番組はその前半30分を担当した。2016年4月改編で『セガネットワークスアワー』が『せがあぷラジオ』としてリニューアルされる事に伴い、2016年3月27日で放送終了。当番組は『せがあぷラジオ』内のコーナー番組「ムラツボ研究室」(ムラツボけんきゅうしつ)として引き続き放送された[3][4]

放送時間[編集]

2015年4月5日 - 2016年3月27日

  • 文化放送:毎週日曜日 21:00 - 21:30
  • 超!A&G+:毎週日曜日 26:00 - 26:30
  • セガネットワークスアワー公式サイト:アーカイブ配信

パーソナリティ[編集]

オープニングテーマ[編集]

「ぶれいくるーる」(第28回 - 第52回)

作詞・作曲・編曲 - 鈴木裕明 / 歌 - ムラツボ研究所(村川梨衣、大坪由佳)

コーナー[編集]

ふつおた
リスナーから送られた、ラジオの感想・意見を紹介するコーナー。
シュミリエション!
リスナーから募集したお題を元に、色々な研究をシュミレーション[5]して、研究結果を報告するコーナー。
お試した結果…www
リスナーが自主的に研究したことを募集し、紹介するコーナー。
何か質問ある人〜!
研究者であるパーソナリティ2人がリスナーからの質問メッセージに答えるコーナー。
セガラボ
セガネットワークスの いち押しスマホゲームをパーソナリティ2人が独自の観点で研究していくコーナー。

ゲスト[編集]

エピソード[編集]

  • パーソナリティのキャスティングは、多数の候補の中から村川と大坪にすんなり決まったという。番組スタッフは「2人による番組イメージも沸きましたし、りえしょん(村川)はチェンクロとアトリエコラボ(エスカ役)の際にとても告知に協力的だったのです。そういうのを大事にしてます。」と語っている[8]
  • 姉妹番組『緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ』のパーソナリティである今井麻美と内田彩が考案したゲーム武器が「チェインクロニクル〜絆の新大陸〜」で採用された事を受け、当番組においてもオリジナル武器が採用される事を願い、来たるべき日に備えてパーソナリティ2人が第7回(2015年5月17日)にて武器をデザインした[9][10]。当案が採用されることとなり、村川考案「特製うな銃」大坪考案「バウムクーヘンの杖」(今井考案「打たって」内田考案「アップルミント」緑川光考案「グリーンリバーライト」)が、2015年10月に開催された公開録音の参加者100人限定で配布され[11]、同年12月に発売されたキャラクターソングアルバム『ソングス・オブ・チェインクロニクル』の封入特典においても配布された[12]
  • 2015年12月6日に開催された『セガネットワークス ファン感謝祭2015』の「第4回チェンクロバトルロワイヤル」にて、当番組から村川と大坪がゲスト出演した[13]
  • 第40回(2016年1月3日)の「セガラボ」コーナーにて、「アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜」の7連ガチャを使用して村川と大坪が運試しをする事になり、より運の良いパーソナリティが当番組の「所長」になる事を大坪が提案し、実行された。結果は、村川がSR等を引いて運試し勝負に勝ち、所長に就任した。

イベント[編集]

セガネットワークスアワー合同公開録音 in 東京スカイツリー
  • 開催日 - 2015年10月10日
  • 会場 - 東京スカイツリータウン スカイアリーナ
  • 『村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所』『緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ』による合同公開録音[14]

動く! ムラツボ研究所[編集]

セガネットワークスアワー公式サイトにて配信されていた動画番組。全26回。セガネットワークスの様々なゲームを研究し、2人が実際にプレイする。

配信日[編集]

2015年4月10日 - 2016年3月25日

  • セガネットワークスアワー公式サイト:隔週金曜日アーカイブ配信

プレイゲーム[編集]

  • チェインクロニクル〜絆の新大陸〜:第1回・第10回・第11回・第12回・第16回・第17回・第18回・第21回
  • スカッズ 〜最凶の絆〜:第2回
  • オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-:第3回・第24回・第26回
  • モンスターギア:第4回
  • ケイオスドラゴン 混沌戦争:第7回・第8回・第9回
  • 夢色キャスト:第13回・第14回・第15回・第20回・第25回
  • ぷよぷよ!!タッチ:第19回
  • サンリオキャラクターズ ファンタジーシアター:第22回・第23回

ゲスト[編集]

  • 第5回(2015年6月5日)・第6回(2015年6月19日) - 相坂優歌、石原舞、高橋李依、生田善子
  • 第20回(2016年1月1日) - 豊永利行

雑誌[編集]

  • 声優グランプリ 2015年12月号 P128 - 『セガネットワークスアワー合同公開録音』レポート(2015年11月10日発売)
  • 声優アニメディア 2016年1月号 P76~P77 - 『ソングス・オブ・チェインクロニクル』(2015年12月10日発売)

脚注[編集]

  1. ^ セガネットワークスアワー誕生!!『村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所』がスタート!! - A&Gニュース 超!A&G文化放送|Ceron.jp、2015年3月16日。
  2. ^ セガネットワークスアワーのHPでムラツボ研究所の動画番組 - @muratsubo1134、2015年4月11日。
  3. ^ セガネットワークスアワーがリニューアル!!4月3日から「せがあぷラジオ」がスタート!!!”. 文化放送. 2016年4月6日閲覧。
  4. ^ ムラツボ研究室、フェードイン…!!!”. Twitter. 2016年4月6日閲覧。
  5. ^ 「シミュレーション」の誤記ではなく原文ママ
  6. ^ 当番組の後に放送している「緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ」のパーソナリティ。同番組には、大坪・村川が別個にゲスト出演している。
  7. ^ 「チェンクロラジオ」のパーソナリティ。「セガネットワークスアワー合同公開録音」として、番組パーソナリティが相互でゲスト出演した。
  8. ^ ムラツボ研究所を立ち上げるにあたり - @arabasutatan、2015年4月8日。
  9. ^ うなぎ武器!”. Twitter. 2016年3月2日閲覧。
  10. ^ バーム武器!”. Twitter. 2016年3月2日閲覧。
  11. ^ 動く!ムラツボ研究所☆公録動画パート公開中☆”. sega. 2016年3月2日閲覧。
  12. ^ 12月2日発売『ソングス・オブ・チェインクロニクル』封入特典は、緑川光・今井麻美・内田彩・村川梨衣・大坪由佳の5人が考案した声優コラボ武器5種セットに決定!!”. M-ON! Entertainment. 2016年3月2日閲覧。
  13. ^ 【セガネットワークス感謝祭】しのぎを削る戦いに会場白熱!『チェンクロ』の2015年一番が決定!”. ファミ通.com. 2016年3月2日閲覧。
  14. ^ 『チェンクロ』キャラクターソングアルバムの発売も発表された“セガネットワークスアワー合同公開録音in東京スカイツリー”リポート”. ファミ通.com. 2015-11 -03閲覧。
文化放送 日曜日 21:00 - 21:30
前番組 番組名 次番組
村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所
せがあぷラジオ
21:00 - 22:00
超!A&G+ 日曜日 26:00 - 26:30
[再](動)超!A&G+スペシャル
村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所