村瀬信一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

村瀬 信一(むらせ しんいち、1954年昭和29年)10月 - )は、日本歴史学者。専門は日本近代政治史。東京都出身。

略歴[編集]

1978年(昭和53年)東京大学文学部日本史学科卒業。1989年平成元年)同学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。伊藤隆に師事。

皇學館大學文学部助教授、帝京平成大学情報学部助教授を経て、現在は文部科学省教科書調査官。

著書[編集]

単著[編集]

  • 尾崎行雄』(皇學館大學出版部, 1995年)
  • 帝国議会改革論』(吉川弘文館, 1997年)
  • 『明治立憲制と内閣』(吉川弘文館,2011年)
  • 『首相になれなかった男たち:井上馨・床次竹二郎・河野一郎』(吉川弘文館,2014年)
  • 『帝国議会 <戦前民主主義>の五七年>』 (講談社選書メチエ, 2015年)

編纂史料[編集]

  • (木戸孝允関係文書研究会)『木戸孝允関係文書(1・2)』(東京大学出版会, 2005-07年)