村田修次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

村田 修次(むらた しゅうじ、1973年7月11日 - )は、東京都出身の競艇選手。

登録番号3826。身長166cm。血液型A型。78期。東京支部所属。ニックネームは「ムラッシュ」。師匠は長岡茂一。弟子には富樫麗加らがいる。

来歴[編集]

東京都八王子市在住。1996年5月デビューの78期生。1999年平和島競艇場で初優勝。この時はフライング艇が出ての「恵まれ」での優勝であったが、翌節(津競艇場)では5コースまくり差しの自力で連続優勝を決めた。2004年には、若松競艇場において開催された第9回オーシャンカップSG初出場。さらに8月1日の準優勝戦11Rでは西田靖のフライングもあったが、5コースから展開をとらえてまくり差しを決め、SG初優出も果たしている。8月2日の優勝戦12Rは1号艇だったものの、田村隆信のまくり強襲にあって5着。2005年11月2日平和島競艇場・一般戦で9戦9勝の完全優勝を達成。そして2007年9月24日多摩川競艇場ウェイキーカップ優勝戦で4コースから捲りを決めてG1初優勝。

人物・エピソード[編集]

  • プロペラグループは「BPクラブ」に所属。
  • 競艇選手になる前はオートバイのレースに打ち込んでいた。その頃、たまたまテレビで見かけた本栖の訓練風景で競艇選手に興味を持ち受験したところ合格。

G1優勝[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]