東アジア文化交渉学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東アジア文化交渉学会Society for Cultural Interaction in East Asia)は、人文学知を総合して東アジア文化諸現象をトータルに把握して、解明することを目的とする学会組織[1]北京上海台北ソウルに連絡所が存在し、中国日本韓国台湾香港など東アジア諸国・地域の研究者が所属している[2]

活動内容[編集]

  • 学術誌の刊行
    • 『Journal of Cultural Interaction in East Asia』
  • 年次大会の開催

歴代会長一覧[編集]

氏名 期間 所属
1 陶徳民 2009年 関西大学
2 黄傑傑 2010年 国立台湾大学
3 馬敏 2011年 華中師範大学
4 崔官 2012年 高麗大学
5 鄭培凱 2013年 香港城市大学
6 章清 2014年 復旦大学
7 内田慶市 2016年 関西大学

脚注[編集]