東京の屋根の下

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京の屋根の下
灰田勝彦シングル
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル ビクター
作詞・作曲 佐伯孝夫
服部良一
テンプレートを表示

東京の屋根の下」(とうきょうのやねのした)は、灰田勝彦の楽曲。1948年発売[注釈 1]。作詞:佐伯孝夫、作曲・編曲:服部良一、演奏:日本ビクター管絃楽団[1]

解説[編集]

タイトルは1930年のフランス映画「巴里の屋根の下」並びにその主題歌「パリの屋根の下」を参考にしたものである[注釈 2]。また、貧しく若いカップルがデートで東京見物をする歌詞の内容は1947年公開の映画「素晴らしき日曜日」(監督:黒澤明)をイメージさせる[2]

1953年12月31日の第4回NHK紅白歌合戦で歌唱された。

1963年には佐伯作詞でアンサーソング若い東京の屋根の下」(作曲:吉田正、歌:橋幸夫吉永小百合)が制作された。

注釈[編集]

  1. ^ 資料により発売月が異なる。金沢蓄音器館サイトでは10月、二木紘三のうた物語では12月。
  2. ^ 同様の作品に1935年の山岸曙光歌謡集「東京の屋根の下」がある。東京の屋根の下 : 山岸曙光歌謡集国会図書館

出典[編集]

  1. ^ 東京の屋根の下国会図書館
  2. ^ 東京の屋根の下二木紘三のうた物語 2008年6月18日