東京アヴァンギャルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京アヴァンギャルド
メンバー 綾瀬マルタ
丸沢丸
結成年 2008年
解散年 2017年
事務所 トゥインクル・コーポレーション
活動時期 2008年8月 - 2017年3月
出身 東京農業大学
出会い 大学の演劇部
現在の活動状況 解散
(綾瀬はピンで、丸沢はコンビ「かにゃ」で活動)
芸種 コント
ネタ作成者 綾瀬マルタ
現在の代表番組 なし
過去の代表番組 オンバト+
など
公式サイト [1]
テンプレートを表示

東京アヴァンギャルド(とうきょうアヴァンギャルド、Tokyo avant-garde)は、日本のお笑いコンビである。トゥインクル・コーポレーションに所属していた。2008年結成、2017年解散。

概要[編集]

ネタはコント。脚本・演出はもっぱら綾瀬が担当しているが、丸沢も数本の脚本を書いたことがある。

コントはシュールなものが多く、独特の芸風となっている。そのためボケ・ツッコミなどの分担はないが、お笑いライブやポッドキャストのフリートークでは、大抵、綾瀬が丸沢をいじる形となっている。

東京農業大学の演劇部で知り合い、大学を卒業した綾瀬が2007年に1人で旗揚げした劇団が「東京アヴァンギャルド」だった。丸沢は旗揚げ公演から客演として参加したが、第2回公演から二人だけになった[1]2010年11月にコンビで初めてお笑いライブに出演し、2012年3月より現事務所に入る。2017年3月解散後もそれぞれトゥインクル・コーポレーションに所属し、ピン芸人ナレーターとして活動。

大学時代からプライベートでも仲は良いが、綾瀬は丸沢を「最後まで生理的に無理」だったとのことで、付き合ってはいない。

解散後は、綾瀬はピン芸人に転向。丸沢はピンオとのコンビ「かにゃ」を2017年4月に結成[2]

メンバー[編集]

  • 綾瀬マルタ(あやせ まるた)
    • 女性。1982年9月15日生まれ。東京都出身。恐竜が好き。
    • 趣味は博物館巡り。
    • 特技は文章を書くこと、ナレーション。
  • 丸沢丸(まるさわ まる)
    • 男性。1984年3月8日生まれ。東京都出身。スズメバチ漫画が好き。
    • 特徴はメガネとキノコ頭。
    • 特技は堺雅人のモノマネ、ナレーション、デザインで[3]、特にナレーションはラジオCMで生かされている。
    • アニメ専門学校で、ナレーション講師をしていたことがある[4]

出演[編集]

本公演[編集]

  • 第1回「NEZI」(2009年11月11日、漫画純喫茶 漫楽園)
  • 第2回「DRIVER」(2012年4月21・22日、阿佐ヶ谷アートスペース・プロット)
  • 第3回「AREA」(2012年10月14日、シアターD)※ホシカワ ネタライブ「stock」vol.4と2本立て。
  • 第4回「HANON」(2012年12月22日、シアターD)※ホシカワ ネタライブ「stock」vol.6と2本立て。
  • 第5回「Burgmüller」(2013年2月22日、シアターD)※ホシカワ ネタライブ「stock」vol.8と2本立て。
  • 第6回「BLUE COLLAR」(2013年7月9・10日、しもきた空間リバティ)

テレビ番組[編集]

ラジオCM[編集]

  • プチドラム(Panasonic、2013年)
  • エネファーム「インコ」篇、「おうちで…」篇、「宅配便」篇(東京ガス、丸沢のみ、2013年)
  • 家庭教師のトライ「部下の誘い」篇(丸沢のみ、2013年)
  • 第一生命(webCM、『順風ライフ パワーメディカル』アテレココンテスト結果発表 篇)- 丸沢のみ

舞台[編集]

  • ダンスショー『ハローキティとあそぼうBRAVO!!』 - 丸沢のみ「スティックさん」の声優として出演

ポッドキャスト[編集]

脚注[編集]