東京セサミプレイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京セサミプレイス(とうきょうセサミプレイス)は、1990年から2006年まで[1]東京都あきる野市に存在したテーマパークである。東京サマーランドの敷地内に設置されたテーマパークで、駐車場はサマーランドとの共用であった。夏季と冬季に駐車場でドライブインシアターが行われていた。

概要[編集]

幼児向けの人気TV番組セサミストリート教育理念を採り入れた、アメリカ合衆国ペンシルベニア州セサミプレイス英語版日本に導入したもので、参加体験型の国際性に富んだパークとしてオープンした。しかし、事業環境の変化により2006年12月31日で閉鎖された。

脚注[編集]

  1. ^ 松浦大「サマーランドを悩ませ続ける深刻な経営問題 (3/3)」『東洋経済オンライン』、東洋経済新報社、2016年11月27日、2018年8月5日閲覧。