専門学校東京デザイナー学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京デザイナー学院(とうきょうデザイナーがくいん)とは、学校法人東京安達学園が運営する東京都千代田区にある、東京都認可の専門学校である。英語表記TOKYO DESIGNER GAKUIN COLLEGE、通称「TDG」。グラフィック、映像、イラスト、マンガ、映像、アート、プロダクトデザイン、ファッション、メイク、インテリアデザイン、建築と幅広いデザイン分野を学ぶことのできる総合デザイン校として、デザインの業界への就職・デビューを志望する学生を対象に専門教育を行っている。

概要[編集]

学科編成[編集]

  • グラフィックデザイン学科
  • 映像デザイン学科
  • イラストレーション学科
  • コミックイラスト学科
  • マンガ学科
  • プロダクトデザイン学科
  • インテリアデザイン学科
  • 建築デザイン学科
  • ファッション・メイク学科

沿革[編集]

1963年に創立。卒業生は約4万2千人とも言われている。

教育および研究[編集]

教育[編集]

  • 総合デザイン校として、デザイン各分野9学科を網羅した学科編成を形成。
  • 学科・専攻を問わず受講可能である自由選択制講座・エクステンション講座を開設するなど、総合的に学ぶカリキュラムも実施している。

キャリアクラス[編集]

再進学者も多い同校では、選択授業のひとつとしてCAクラス(キャリアクラス)を設定。少人数のクラス編成で、コンペの応募や商品化などにつなげる高いスキルを身につける。

業界・社会とのつながり[編集]

  • 学内プロダクション…実際に企業から仕事を受注するG@G(ギャグ)という組織を学内に持つ。企画立案から商品化にいたるまでのプロセスを請け負い、これまでに「お茶の水アートピクニック」など各種ポスター・フライヤー、DVDパッケージなどを手掛けるなど、産学協同での実践を行っている。
  • アニメーションキャラバン…授業で制作した子ども向けアニメーションを、地方の子どもたちなどに公開。交流を図るイベントを定期的に実施。
  • 東京ゲームショウ…年に1度開催される日本におけるゲーム業界最大のイベントへの出展を行い、各企業・一般人から自分の作品を評価してもらう機会を設定。

企業研修[編集]

在学中から実際の企業で仕事の流れを体験し、実践力をつける企業研修(インターンシップ)を実施している。

キャリアサポートセンター[編集]

学生が希望する内容の仕事に就けるようサポートをする。デザイン業界の情報提供はもちろん、学生が確実に仕事に就けるよう、様々なトレーニングを行っている。

各種制度[編集]

入試[編集]

  • AO入学
  • 特待生入学
  • 学校推薦・特別推薦・自己推薦入学
  • 一般入学

奨学金・各種制度[編集]

所在地・アクセス[編集]

住所[編集]

  • 東京都千代田区神田駿河台2-11
  • フリーダイヤル:0120-62-6006

アクセス[編集]

出身者[編集]

アートディレクター[編集]

アニメーション監督・演出[編集]

アニメーター[編集]

美術・背景[編集]

漫画家[編集]

イラストレーター[編集]

他分野[編集]

姉妹校[編集]

関連項目[編集]