東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
東京臨海副都心 > 有明 (江東区) > 東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート

Tokyo Baycourt Club 1.jpg

ホテル概要
正式名称 東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート
設計 観光企画設計社
Wimberly Allison Tong & Goo.JOHN DAVID、EDISON INTERIOR DESIGN INC.(内装設計協力)
ピーエーシー(設備)
構造計画研究所(構造)
Integrated Lighting Design(パブリック照明デザイン)
石勝エクステリア(造園)[1]
施工 大成建設 [1]
運営 リゾートトラスト[1]
階数 地下2階[1] - 地上27[1]
部屋数 292[1]
敷地面積 10,548.16[1]
建築面積 8,140.21[1]
延床面積 63,073.46[1]
駐車場 151[2]
開業 2008年3月29日[2]
最寄駅 ゆりかもめ東京ビッグサイト駅
最寄IC 首都高速湾岸線有明出入口 
所在地 〒135-0063
東京都江東区有明三丁目1番15号
位置 北緯35度37分42.7秒 東経139度47分13.3秒 / 北緯35.628528度 東経139.787028度 / 35.628528; 139.787028座標: 北緯35度37分42.7秒 東経139度47分13.3秒 / 北緯35.628528度 東経139.787028度 / 35.628528; 139.787028
公式サイト 公式サイト
補足 RC造+SRC造+S造(構造形式)[1]
テンプレートを表示
ホテルトラスティ東京ベイサイド
Hotel Trusty Tokyo Bayside.JPG
正面入口
ホテル概要
正式名称 ホテルトラスティ東京ベイサイド
運営 リゾートトラスト[1]
部屋数 200[2]
シングル数 69[2]
ダブル数 84[2]
ツイン数 45[2]
スイート数 2[2]
延床面積 5,720[2]
駐車場 90[2]
開業 2008年4月5日[2]
所在地 東京都江東区有明三丁目1番15号
テンプレートを表示

東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート(とうきょうベイコートくらぶホテルアンドスパリゾート)は東京都江東区有明三丁目にある、リゾートトラストが運営する会員制リゾートホテルである。2008年3月29日オープンした。本項では併設のホテルトラスティ東京ベイサイドについても記載する。

概要[編集]

会員制リゾートホテル「エクシブ」などを展開するリゾートトラストは、関東圏内では軽井沢伊豆山中湖などに拠点を持っていたが、会員の居住地近くやビジネス拠点での利用要望があり、東京でのリゾートホテル開発がかねてからの念願であった[3]。そうした中、東京の中心部である銀座から車で約15分、都心ならではの利便性と東京湾が一望できるリゾート感のあるロケーションや夜景の素晴らしななどを基準に2003年に東京・お台場の都有地を取得[3]。同社のフラッグシップとして大規模会員制ホテル(東京ベイコート倶楽部)および上級のビジネスユーザーを対象としたホテル(ホテルトラスティ)計画し[1]2008年3月29日に開業した[3]。総事業費は420億円(土地取得費および両ホテルの建設費を含む)[3]

地下2階地上27階建ての建物は、環境への配慮からツインタワー風害などを緩和し、上階フロアで建物をつなぐことにより、有効なパブリックスペースを確保[1]。また、ベイコートの日本語訳が"港の王宮”であることから、それらを受け入れるゲートを意味している建物形状でもある[1]。構造形式は、会員制客室がS造であることから、強風時の建物の横揺れを防止して居住環境に影響を与えないように制振システムを採用し、併せて災害時の安全性を向上させるために制震システムも採り入れた[4]

入口では堅牢なゲートにスタッフが常駐し、独自の認証システムによりメンバーとその同伴者およびゲスト以外は一切敷地に入れないようにセキュリティを徹底するなど、プライベートプライバシーを重視した[3]。4階から23階に配置の全292の客室はすべてスイートルームとなり[1]、ホテル最大の目玉であるスパは、ホテルスパでは最大級となる約2300m2規模を誇り、左右の棟をつなぐ部分を含め25階~27階に設けられ[5]、26階がスパエリア入口で、25階はインドア・アウトドアバスやトリートメントサロンなどで構成する。27階はインドアプールのほか、トレーニングジムなどが配された[5]。24階にはレストランバーを設け、ロビー階には一般利用も可能なイタリアンレストランも設置した[5]

ホテルトラスティ東京ベイサイド[編集]

2階から4階部分には全200室の一般利用ホテル「ホテルトラスティ東京ベイサイド」が入り、4月5日に開業した[1]。東京ベイコート倶楽部のメンバーは建物内で行き来できる[3]

アクセス[編集]

鉄道

バス 注記なきものは都営バスによる運行。

「フェリー埠頭入口」下車徒歩3分。

「武蔵野大学前」下車徒歩2分

  • 都05-2:東京駅丸の内南口/東京ビッグサイトゆき
  • 東16:東京駅八重洲口/東京ビッグサイトゆき

国際展示場正門駅下車徒歩5分

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • 『BE建築設備』建築設備綜合協会、2008年4月。
  • 『月刊レジャー産業資料』綜合ユニコム、2008年5月。