東京卓球選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京卓球選手権大会 Table tennis pictogram.svg
大会概要
よみがな とうきょうたっきゅうせんしゅけんたいかい
ラテン語表記 TOKYO OPEN
別名 東京オープン
開始年 1947年
主催 東京都卓球連盟
開催国 日本の旗 日本
開催都市 東京都の旗東京都三鷹市/世田谷区
会場 SUBARU総合スポーツセンター・駒沢体育館/屋内球技場
使用球 ニッタク プラ3スタープレミアム[1]
■テンプレート(■ノート ■解説)プロジェクト:卓球

東京卓球選手権大会(とうきょうたっきゅうせんしゅけんたいかい)は毎年3月に行われる卓球の大会。

主催は東京都卓球連盟。通称「東京オープン(Tokyo Open)」。

概要[編集]

  • オープン大会で、種目数は男女合わせて各年代別22種目。卓球経験のある著名人が出場するショウビズの部も存在する。
  • 外国籍選手も参加できるため、大会のレベルは全日本卓球選手権をしのぐとも言われている[2]

歴代優勝者[編集]

開催年 開催回 男子シングルス 女子シングルス 男子ダブルス 女子ダブルス
1999年 第51回 王涛 小山ちれ 高志亮 ・ 陳龍燦 松岡りか ・ 金氏雅美
2000年 第52回 王永剛 羽佳純子 安藤正勝鬼頭明 武田明子川越真由
2001年 第53回 宋海偉 小西杏 遊澤亮木方慎之介 西飯美幸西飯由香
2002年 第54回 韓陽 王越古 韓陽・中田幸信 高軍・余静徴
2003年 第55回 韓陽 王輝 田崎俊雄鬼頭明 柏木有希・曹冬梅
2004年 第56回 宋海偉 満麗 田崎俊雄・鬼頭明 福岡春菜・坂本沙織
2005年 第57回 吉田海偉 高橋美貴江 張一博・横山友一 福岡春菜・坂本沙織
2006年 第58回 韓陽 孫博 森田有城・張一博 トン舟・劉一行
2007年 第59回 韓陽 孫博 森田有城・張一博 トン舟・劉一行
2008年 第60回 張一博 田勢美貴江 足立卓也・松山満 トン舟・劉一行
2009年 第61回 丹羽孝希 侯琳 木方慎之介・坂本竜介 大橋香織・侯琳
2010年 第62回 張一博 平野早矢香 張一博韓陽 福平暁・河村茉依
2011年 第63回 東北地方太平洋沖地震の影響で中止
2012年 第64回 高木和卓 肖萌 上田仁・森薗政崇 金美貞・黄智那
2013年 第65回 大矢英俊 彭雪 上田仁・松原公家 福岡春菜・土井みなみ
2014年 第66回 三部航平 彭雪 村松雄斗・塩野真人 天野優・中島未早希
2015年 第67回 張一博 天野優 坪井勇麿・三部航平 馬克・池田好美
2016年 第68回 平野友樹 馬克 笠原弘光・森本耕平 平侑里香・松本優希
2017年 第69回 宇田幸矢 安藤みなみ 松生直明・鹿屋良平 平侑里香・松本優希
2018年 第70回 戸上隼輔 安藤みなみ 坪井勇磨・梅崎光明 松澤茉里奈・高橋真梨子
2019年 第71回 龍崎東寅 成本綾海 龍崎東寅・遠藤竜馬 土田美佳・宋恵佳

試合配信[編集]

第69回大会からLabo Liveで無料配信を行っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プラ3スタープレミアムニッタク
  2. ^ 第51回東京卓球選手権・記録” (1999年). 2011年5月19日閲覧。