東京国際アニメフェア2010 超!ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東京国際アニメフェア2010 超!ステーション2009年4月12日から2010年4月4日まで超!A&G+にて放送されていた、東京国際アニメフェア2010情報番組である。

概要[編集]

 2009年3月に終了した「東京国際アニメフェア2009 超!ステーション」の内容を受け継ぎ、2010年3月に開催の東京国際アニメフェア2010の最新情報を伝えていく。今年度から放送曜日が変更となり、放送時間も、隔週1時間から、毎週30分間に変更となった。

放送時間[編集]

2009年4月12日 - 2010年4月4日
毎週日曜日 21:00 - 21:30(リピート放送:木曜日16:30 - 17:00[1]金曜日 6:30 - 7:00)

出演者[編集]

テーマソング[編集]

オープニングテーマ:「In festive mood…」
エンディングテーマ:「The eve of」
  • 演奏は、はなしまなおみwithアンサンブルフレーズが担当
  • 曲名はリスナーに募集をかけ、はなしまらの検討のもと、OPは第8回放送分、EDは第9回放送分で決定した

コーナー[編集]

  • ゲストコーナー
昨年度まで放送されていた東京国際アニメフェア2009 超!ステーションの「教えて!仁さん」、「ゲストコーナー」に当たるコーナー。毎回、仁さんと親しいアニメ業界やTAF関係者、声優の方をゲストに招いて話を伺う。
  • なおりんのコーナー
はなしまなおみを交えてのトークコーナー。はなしまの近況やイベントの告知などのトークを繰り広げる。
 なお、番組が30分に縮小されたことで、東京国際アニメフェア2009 超!ステーションで行っていた、アニメソング演奏ができなくなっていたが、第12回放送分から、はなしまのバイオリン演奏コーナーがはなしなまが戸塚にバイオリンを用いて様々な曲調を紹介する、「トリッツのための音楽講座」(第23回命名)として復活した。(昨年までは演奏中は番組名の表示だったが、今年からはなしまの演奏の様子が見られるようになった。)
  • 戸塚利絵のバイオリンも弾ける声優への道
第29回(2009年10月25日)放送分のなおりんコーナーで、はなしまの口からTAF2010のステージで戸塚、鈴木、はなしまの3人によるアニメソングのバイオリン演奏をすることが発表された。それに伴い今後はTAFでの演奏にむけてはなしまのコーナー内でバイオリンを練習が行われた。
  • TAF検定(2010年2月7日放送分 - 3月21日放送分)
東京国際アニメフェア2010 PR担当ユニット「TAF☆TAH」のメンバー1人が東京国際アニメフェアに関する独自検定「TAF検定」を1問出題する。解答は本番組終了後に放送される「東京国際アニメフェア2010 TAF☆TAHのLET'S TOUGH」内で発表される

ゲスト[編集]

放送回 本放送日 ゲスト
#1 2009年4月12日放送 佐藤達哉(東京都 産業労働局 観光部 振興課 観光事業係長)
#2 2009年4月19日放送 kicco
#3 2009年4月26日放送 松本悟(株式会社バンダイチャンネル 代表取締役社長)
#4 2009年5月 3日放送 成田紗矢香
#5 2009年5月10日放送 森 尚人、劉燕(キングラン株式会社/TAF中国出展社対応担当)
#6 2009年5月17日放送 榎本温子
#7 2009年5月24日放送 西尾行伸 (有限会社ケイ・コーポレーション/TAF「クリエイターズワールド」担当)
#8 2009年5月31日放送 IZNA
#9 2009年6月 7日放送 藤家浩巳(日本アニメーション メディア企画部)
#10 2009年6月14日放送 佐久間レイ
#11 2009年6月21日放送 宮本すずよ
#12 2009年6月28日放送 キム・ヒョンキョン(K-VISION CEO)
#13 2009年7月 5日放送 田中千義((株)スタジオジブリ イベント事業室プロデューサー)
西岡純一((株)スタジオジブリ 広報部部長)
#14 2009年7月12日放送 くまいもとこ
#15 2009年7月19日放送 梶原清文((株)電通 電通エンタテインメント事業局ライツ事業部所属 プロデューサー)
#16 2009年7月26日放送 吉田久美子((株)アットアームズ チェコアニメ事業部商品開発プロデューサー)
#17 2009年8月 2日放送 関俊彦
#18 2009年8月 9日放送 ステレオポニー
#19 2009年8月16日放送 笹川ひろし((株)竜の子プロダクションヤッターマン総監督)
#20 2009年8月23日放送 野村泰彦((株)5pb、「アイテムゲッター 〜僕らの科学と魔法の関係〜」ゲームプロデューサー)
山本彩乃(タレント・声優)
#21 2009年8月30日放送 上田沙織(東宝(株) 映像本部宣伝部 パブリシティ室 「劇場版デュエル・マスターズ」宣伝担当)
#22 2009年9月6日放送 長谷川明子(声優・DG-10メンバー)
#23 2009年9月13日放送 さかもと未明[2]
#24 2009年9月20日放送 向井真理子
#25 2009年9月27日放送 森下 美香(TIFFCOM2009事務局運営本部・ディレクター)
#26 2009年10月4日放送 佐々木望
#27 2009年10月11日放送 菖蒲 剛智(一般社団法人日本動画協会事務局/ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009主催)
#28 2009年10月18日放送 山本彩乃
#29 2009年10月25日放送 本間久美子((株)アニプレックス マーケティンググループ 販売促進部)
#30 2009年11月1日放送 Ayumu
#31 2009年11月8日放送 斉藤健治(NHKエンタープライズ エグゼクティブプロデューサー)
#32 2009年11月15日放送 又吉愛(声優・DG-10メンバー)
#33 2009年11月22日放送 鈴木美保子((株)サテライト 営業部 課長)
#34 2009年11月29日放送 熊谷ニーナ
#35 2009年12月6日放送 合田経郎((株)ドワーフ 監督 キャラクターデザイン)
#36 2009年12月13日放送 藤原祐規
#37 2009年12月20日放送 荘口彰久
#38 2009年12月27日放送 いとうかなこ
#39 2010年1月3日放送[3] 松谷孝征(東京国際アニメフェア実行委員会事務局 事務局長、(株)手塚プロダクション 代表取締役社長)
#40 2010年1月10日放送 TAF PRガールズオーディション 前篇
#41 2010年1月17日放送 TAF PRガールズオーディション 後篇
#42 2010年1月24日放送 nao
#43 2010年1月30日放送 TAF PR担当ユニット「TAF☆TAH」(北村妙子・佐藤有世・ハヤコ)
#44 2010年2月7日放送 ユカフィン・ドール(アフィリア・サーガ・イースト)
ルイズ・スフォルツア(アフィリア・サーガ・イースト)
#45 2010年2月14日放送 大嶋清太((株)バンダイナムコゲームス 事業推進部 ライツ部/TAF出展担当)
中野渡昌平((株)バンダイナムコゲームス 社長室 新規事業部 インキュベーション課、ゲームプロデューサー)
#46 2010年2月21日放送 DOYO組
#47 2010年2月28日放送 南雅彦((株)ボンズ 代表取締役・プロデューサー)
#48 2010年3月7日放送 彩音
#49 2010年3月14日放送 鶴岡信哉((株)メディアファクトリー 映像事業部 第一制作部 宣伝グループ)
#50 2010年3月21日放送 増田裕生
#51 2010年3月28日放送 高橋英治(一般社団法人日本動画協会 事務局次長)
#52 2010年4月4日放送 なし

エピソード[編集]

  • 第16回放送分では「なおりんのコーナー」の時間を使って、戸塚をゲストとして招いて8月発売の自身が声優を務めている「戦場のヴァルキュリア」のDVD・DJCDについて話を伺った。
  • 第30回放送分では「なおりんコーナー」を休止し、11月5日に誕生日を迎える、鈴木のバースデー企画を行った。鈴木にようかん・大福・おちょことっくりセットがプレゼントされ、プレゼントされたおちょこ・とっくりを使い、お酒で乾杯しながら、鈴木の誕生日を祝った。

特別番組による休止[編集]

関連商品[編集]

  • 東京国際アニメフェア2010公式テーマソング『Happy place』 - 「えりゆか」(喜多村英梨井口裕香)が歌唱。番組テーマソング「Infestive Mood」も収録

注釈[編集]

  1. ^ 最終回の木曜夕方リピートは改編後の新番組枠スタートのためなし。
  2. ^ さかもと未明と親交のあるはなしまもコーナーに参加。
  3. ^ この回では鈴木が手塚プロダクションと東映アニメーションが共同制作する「ブッダ」の話題を取りあげるのを忘れてしまった

関連項目[編集]

戸塚理絵がナビゲートを担当。4月26日に文化放送メディアプラスで開催されたはなしまのコンサートの模様を収録放送。
超!A&G+ 日曜21:00-21:30枠
前番組 番組名 次番組
超!A&Gミュージック+30(日)
(水曜16:00へ放送枠移動)
東京国際アニメフェア2010 超!ステーション