東京子ども図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

公益財団法人東京子ども図書館(とうきょうこどもとしょかん、Tokyo Children's Library)は東京都中野区江原町にある、児童書専門の私設図書館。運営は、公益財団法人東京子ども図書館。石井桃子、佐々梨代子、松岡享子が創設。

概要[編集]

1950年代からの次の4つの家庭文庫が源流[1]

  • 土屋児童文庫(1955年土屋滋子によって開設。東京都世田谷区上北沢)
  • 入舟町土屋児童文庫(1956年土屋滋子によって開設。東京都中央区入船)
  • かつら文庫(1958年石井桃子によって開設。東京都杉並区荻窪)
  • 松の実文庫(1967年松岡享子によって開設。東京都中野区江原町)

1974年東京都教育委員会により公益法人の認証を受けていた。2010年10月1日には公益財団法人に移行している[2]。図書館教育関係者・司書の間では、非常にユニークな設立と児童教育・生育支援の経緯で知られている。

館内[編集]

1997年に練馬区豊玉北のマンションから中野区江原町に移転、レンガ造りの新館を建設。周辺は西落合も近く都心に近いながら閑静な住宅街、生育途上の子どもが親しみやすい家庭的な配慮をしている。

役員[編集]

  • 松岡享子 - 終身名誉理事長
  • 張替惠子 - 理事長

設立時より理事長を務めた松岡享子は2015年6月6日の評議員会において任期満了をもって退任した[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 沿革・あゆみ|東京子ども図書館とは”. 東京子ども図書館. 2017年1月27日閲覧。
  2. ^ 東京子ども図書館は公益財団法人になりました! (PDF) 2010年10月1日
  3. ^ 理事長交代に伴うお知らせとご挨拶”. 東京子ども図書館 (2015年). 2017年1月27日閲覧。

座標: 北緯35度43分39.4秒 東経139度40分30.2秒