東京工科大学附属日本語学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京工科大学附属日本語学校
Japanese language of School affiliated with Tokyo university of technology
校章
学校表示
Nihon Kogakuin Senmon Gakko Kousya2.jpg
国公私立の別 私立
学校種別 私立学校
設置者 学校法人片柳学園
設立年月日 2007年
創立者 片柳鴻
共学・別学 男女共学
所在地 144-0051
外部リンク 東京工科大学附属日本語学校
テンプレートを表示

東京工科大学附属日本語学校(とうきょうこうかだいがくふぞくにほんごがっこう、英略:JST)は、東京都大田区に所在する私立の日本語学校である。

概要[編集]

日本語及び日本文化教育を主としている。入学時期は4月と10月で、その時期により修業年限が異なる。日本語能力試験および日本留学試験に対応しており、在学中に関連学校で行われる授業や各種イベントにも参加可能となっている。

財団法人 日本語教育振興協会および東京都各種学校認定校。

設置課程[編集]

  • 国際日本語科
    • 進学2年コース
      • 春入学者が対象。「読む・書く・話す・聞く」の総合的日本語能力修得を目標とする。また、日本語能力試験1級取得や日本留学試験合格、卒業後に日本国内の大学及び専門学校への進学を目標とする。
    • 進学1年半コース
      • 秋の入学生が対象。日本語能力試験2級以上取得、卒業後に日本国内の学校への進学を目標とする。

沿革[編集]

学生生活[編集]

  • ウェルカムパーティー
  • キャンパスフェスティバル
  • 浅草散策
  • スポーツイベント
  • スピーチ大会
  • 日本文化体験
  • クリスマスパーティー
  • さよならパーティー

交通・アクセス方法[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 蒲田駅 to 日本工学院専門学校” (日本語). 蒲田駅 to 日本工学院専門学校. 2018年11月10日閲覧。

関連校[編集]

公式サイト[編集]