東京放送劇団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京放送劇団(とうきょうほうそうげきだん)は、1940年代から1990年まで存在した日本放送協会(NHK)の元放送用専属劇団である。

歴史[編集]

指導者(客員を含む)[編集]

出身者[編集]

その他[編集]

NHKは東京放送劇団以外にも適宜、各放送局に専属放送劇団を設置していた。いずれも東京放送劇団と同時に解散。

  • 札幌放送劇団
  • 青森放送劇団
  • 盛岡放送劇団
  • 仙台放送劇団
  • 秋田放送劇団
  • 鶴岡放送劇団
  • 福島放送劇団
  • 名古屋放送劇団
  • 大阪放送劇団
  • 広島放送劇団
  • 岡山放送劇団
  • 松山放送劇団
  • 福岡放送劇団

NHKはドラマ制作にあたって、音響効果を担当する東京放送効果団も設立していた。東京放送管弦楽団とともに1990年3月末をもって解散。

解散後その多くは81プロデュースに移籍しており、それらもNHKのアニメ・海外ドラマの声優や、ドキュメンタリーのナレーターなどに引き続き携わっている。

参考文献[編集]

  • 「ラジオ名作数々残し 来春NHK放送劇団が"終幕"」『中日新聞』1989年11月5日付
  • 西澤實『ラジオドラマの黄金時代』河出書房新社、2002年

関連項目[編集]