東京海上日動ビッグブルー (女子バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京海上日動ビッグブルー
所属リーグ 日本の旗 関東実業団リーグ
(廃部当時)
創設年 1951年
解散年 2014年
本拠地 東京都
チームカラー 白、黒
ヘッドコーチ 松下憲治
(廃部当時)
ユニフォーム
Kit body thingoldsides.png
ホームのジャージ
Kit shorts goldsides.png
チームカラー
ホーム
Kit body thingoldsides.png
アウェイのジャージ
Kit shorts goldsides.png
チームカラー
アウェイ
テンプレートを表示

東京海上日動ビッグブルー (Tokio Marin Nichido Bigblue) は、かつて存在した女子バスケットボールチームである。本拠地は東京都

概要・歴史[編集]

1951年発足。2002年限りで休部となった東北電力ジャックサンダースを吸収。同年、W1リーグ昇格。当初は「東京海上ビッグブルー」だったが、東京海上が日動火災と合併し東京海上日動火災保険となったため2004年より東京海上日動ビッグブルーになる。

2007年より「ビッグブルー東京」になる。しかし、活動資金不足のため、2011-12シーズンを最後にWJBLから退会を表明[1]。以降は関東実業団リーグで活動[2]

2012年はチーム名も東京海上日動ビッグブルーに戻した上で関東実業団1部に所属し、5戦全勝で優勝を飾った[3]。 関東実業団選手権も優勝[4]

しかし、2013-14シーズンを最後に選手が大量離脱することになったため[5]、チームは廃部。

スタッフと選手[編集]

スタッフ[編集]

  • ヘッドコーチ:松下憲治
  • 監督:魚井達浩
  • アシスタントコーチ:宮本美希

選手[編集]

No. 名前 ポジション 生年 身長 体重 出身 前所属
0 小林優子 フォワード 1981 170cm 58kg 埼玉県 青山学院大学
1 前田優香 ガードフォワード 1983 160cm 55kg 熊本県 拓殖大学
2 宮里祥子 ガード 1984 154cm 52kg 大阪府 オレンジクラブ
6 相原渚 センターフォワード 1987 174cm 63kg 東京都 専修大学
9 柘植由美子 フォワード 1982 170cm 62kg 静岡県 甲府クィーンビーズ
21 関布紗子 ガードフォワード 1982 168cm 58kg 静岡県 アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
51 阿部有希子 センターフォワード 1985 180cm 68kg 福島県 東北学院大学
55 宮本美希 ガードフォワード 1975 166cm 65kg 宮城県 東北電力

過去の主な所属選手[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]